若松浩幸のweelyoutlook vol.39(2024年3月4日~3月8日)
今週(2024年3月4日~3月8日)
◇ポンド【ポンドドルは経済データやBOE,MPC関係者の発言内容に一喜一憂、ポンド円では本邦10年債権利回に連動】
・ポンドドルは英利下げ開始時期を巡る不透明感は根強く、経済データやBOE,MPC関係者の発言内容に一喜一憂する展開と考えています。
・ポンド円は植田日銀総裁や高田日銀審議委員の発言を受けて19日の日銀金融政策決定会合での金融政策正常化の可能性がやや高まっており、本邦10年債権利回りの動向をからの動き。本邦10年債権利回り低下の場合はドル買い・円売り、反対に本邦10年債権利回り上昇の場合はドル売り・円買いです。
・「対ドルから」の動きはドルの解説を参照して下さい。

◇ドルは【パウエルFRB議長の議会証言、そして米2月雇用統計を見極めてのトレード】
・28日に発表されたFRBがインフレ指標として注視している1月のPCEデフレーターが前年比+2.4%となり、昨年12月の同比+2.6%から伸び率が鈍化しFRBのインフレ目標2%へ接近。13日に発表された米CPIが前年比+3.1%だった要因として一戸建て住宅と集合住宅の加重手法の調整によるものだった事も判明しているます。PCEデフレーターの伸び率が鈍化を受けてパウエルFRB議長の議会証言(6日に下院で、7日に上院で行われます)での利下げ開始時期への言及に注目です。
・パウエルFRB議長の議会証言で、米PCEデフレータの鈍化や米ISM製造業景況指数の悪化を受けて、6月FOMCでの利下げ観測が高まれば米10年債権利回り低下からドル売りとなります。反対に早期利下げに慎重なスタンスを示す場合は米FRBによる利下げ開始時期の後ろ倒し観測(7月や9月)から米10年債権利回り上昇でのドル買いと考えます。
・また、米2月雇用統計の市場予想は失業率は3.7%で1月と変わらず、非農業部門雇用者数が前月比18.0万人の増加で1月の35.3万人の大幅増加からの減少が見込まれているます。悪化の場合はドル売り、市場予想を上回るとドル買いと、指標結果を見てから付いて行くトレードとなります。

◇ドル円は【2月東京都区部CPIに注目】
・テクニカル的には日足ローソク足が21日移動平均線、90日移動平均線、200日移動平均線、一目均衡表転換線や基準線、ボリンジャーミッドバンド、雲上下限の上側に位置。フィボナッチ74.68%戻しも達成。極めて強い買いシグナルを示唆しています。
・ファンダメンタルズ的には29日高田日銀審議委員が滋賀県金融経済懇談会での講演でタカ派的な発言を受けて、日銀による早期正常化期待が再燃から円買いが加速、しかし午後の高田日銀審議委員の記者会見ではマイナス金利解除後も金融緩和を続ける方針が示されている為に円売り戻し。1日に植田日銀総裁が物価安定目標の達成に対して慎重な姿勢を示した事で円売りとなっています。
・今週も19日の日銀金融政策決定会合での金融政策正常化の可能性を探る展開となります。
・5日に発表される本邦2月東京都区部CPIに注目。27日に発表された本邦1月全国CPIは前年比+2.0%と市場予想の+1.8%を上回った事で、日銀によるマイナス金利解除への思惑から円買いが進んでいます。本邦2月東京都区部CPIが市場予想を上回った場合は円買い。反対に市場予想を下回る結果となれば、日銀によるマイナス金利の早期解除観測が再び後退しての円売りを想定しています。
・日本政府による、これまで以上に強い表現での円安牽制発言が無い場合は152円を試す展開。反対に強い表現での円安牽制発言や151円台に乗せた場合、政府日銀による円買い介入を警戒して、上値が限定的となる可能性が高いです。





wonderfxは

若松浩幸が約10年のプロプライアトリーディーラーの経験と、アルゴリズム&クオンツの高度な数学的手法や物理モデルを駆使して、FXのトレードポイントと戦略を立てるコンテンツです。ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドルの通貨を東京、欧州、NYと市場毎に詳細を細部に渡り分析し、ご案内しています。

提供するサービス「wonderfx」では

アルゴリズム&クオンツ解析とリアルタイムトレードを公開しており、FX初心者にも解り易い内容でポイントを押さえて、更にプロの視点から取引手法を紹介し、皆様に簡単に取得して頂ける様にしています。

主なテクニカル分析の分類

(トレンド系)・移動平均線・一目均衡表・ボリンジャーバンド・パラポリック・ポイント・アンド・フィギア・ペンタゴンチャート(オシレーター系)・RSI・ストキャスティクス・DMI・MACD・CCI(総合系)・ヒストリカル・ボラティリティ・ボラティリティシステム


HOME3.jpg   お試し10日間-3   募集概要-3   入会受付新規継続再入会-6
koukokusita4.jpg
カテゴリ
タグ