ti166.pngepa84.png
この内容は東京仲値の鉄板くんの第二章です


東京朝の鉄板取引(基本仲値の売り)の内容を充実させるために、一時記事掲載を中止してアルゴリズム解析ソフトのバージョンアップを行なって来ました。
変更項目147箇所3677行の追加を行い新たにスタートします。
この企画は朝の鉄板取引の更なる効率を高める事を追求を目的に行なっています。
タイトル名は「てっぱん えぴそーど2」とします。



2012年10月22日Teppan方針
(A)ドル円10/18NY高値=79.44
(B)ドル円10/19NY高値=79.42

(C)ポンドドル10/19NY高値=1.6062
(D)ポンドドル10/19FIX高値=1.6025
(E)ポンドドル10/19FIX以降戻り高値=1.6014

※(A)×(D)≒127.30
※(A)×(E)≒127.21
※(B)×(D)≒127.27
※(B)×(E)≒127.18
※8hピボット=127.35
※アルゴリズム8h値=127.38

本日はポイントはドル円の79.50の攻防です。このラインは本邦輸出の売りは5銭毎に売りが並んでいます。更にバイアオプションが観測されています。東京時間でここを抜く事は難しと考えています。東京時間のイベントは貿易収支。赤字幅拡大が円売りに繋がります。一方でポンドドルはユーロ下落の影響も有り重い展開の中での東京時間となります。本日の本命売りポイントは(B)(E)ポイントとなります。

※リアルタイムの取引ではポジション毎に[スキャ区分][10:30まで区分][区分未定][14:30まで区分]を表記しています。変更時はその都度、ご案内します。
※リアルタイム取引、状況の変化、ポイントの対応等の詳細はTOKYO-strategyをご覧下さい。



【備考※企画概略と補足と諸事情】
※売り建玉時間は7:00~10:30までとします(朝の鉄板の定義は売りは東京朝に有り・・・)。
※決済は7:00~14:59までとしますが、相場の流れに寄ってはその延長を認める。
※同時建玉数は3ポジションまで。
※時間内で有れば取引回数に制限はしない。
※決済はリアルの動きを考察しての判断。
※ストップは売り価格から強制的に40Pips設定。
※ストップ手前での損切りはその都度リアルで切って行きます。
※買いの取引工程時間内に、この企画とは別にTOKYO-strategyとthe指値man(東京版)の記事Updateが有り多少の障害になる事はご理解して下さい。
※尚、このブログの主内容はアルゴリズム解析によるstrategyとリアルタイム取引となっていますので、主内容に障害が出た時は企画を打ち切る事が有りますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。(8月24日規定)

(ご案内)Teppan-Episode2のリアルトレードはTOKYO-strategyのコメント欄をご覧下さい
カテゴリ
タグ