NY-strategy(2019.1.22) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

NY-strategy(2019.1.22) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

NY-strategy(2019.1.22)

tinytags (3)

NY-strategy(2019.1.22)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[21:30現在アルゴリズム解析です]
◆142.01-140.18【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]141.55
《利食いポイント》140.53-140.63
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]140.63
《利食いポイント》141.55-141.66

※レンジサインに転換です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全てレンジとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています。
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(140.53-141.66)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※NY時間の米国指標は
24:00 米12月中古住宅販売件数

2019.1.22ポンド円LONDON-Summary

米中摩擦に対する警戒感

米国がカナダに対して中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼CFOの身柄引き渡しを求めると通知したカナダ紙が報道。米中摩擦に対する警戒感から上海総合指数は前日比1.18%の大幅下落。欧州勢の参入後もリスク回避の流れが継続。ポンドドルは1.2854まで、ポンド円は140.62まで下落。
・英10年債権利回りが低下幅を縮小するとポンド買い戻しに。更に英ILO失業率が改善。週平均賃金も高水準を維持した事で、ポンドドルは1.2927まで、ポンド円は141.52まで上昇。一巡後、英10年債権利回りが再び低下すると、ポンドドルは1.2892まで、ポンド円は141.03まで下落となっています。

[売買結果] [本日 ▲68P  1月累計 493P]
141.21(L)⇒141.36利確15P
141.28(L)⇒140.95ストップ▲33P  
140.96(S)⇒141.11利確▲15P
140.90(S)⇒141.11利確▲21P
141.18(S)⇒141.32利確▲14P  2019-01-22 18:41
143.64(L)保有
143.66(L)保有(長短共有ポジ:リミットを146.31に変更)
143.72(L)保有(長短共有ポジ:リミットを146.31に設定)
143.84(L)保有(長短共有ポジ:リミットを147.53に変更)
※スイングが売りに転換していますのでスイングポジの一部調整を行う予定です。


[data条件等]
※このTOKYO-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 11.3.3版になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~06:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2018.10.1規定)
commentinfo4.jpg


今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

皆様、お疲れ様です。
上下に迷走しレンジ入りです。レンジの中でも波動はゼロ地点フラット。完全なるレンジです。引き続き、Ny時間もよろしくお願いします。

2019-01-22 21:37 from 若松 浩幸

東京時間でストップを取られ、欧州では反対に動きマイナス。この状況で「元を取り返す」と思ってトレードする事は危険です。「負けた時の負けは負け」ここで終止符です。同様に「勝った時に勝ちは勝ち」、区切りを付けてトレードに臨んだ方が良いです。

2019-01-22 21:41 from 若松 浩幸

序盤はレンジ買い目線で待機。NY勢の参入を待ちます。

2019-01-22 21:42 from 若松 浩幸

レンジ買いで待機していますが、下押しが無い場合は再考します。

2019-01-22 22:38 from 若松 浩幸

レンジ売りです
141.48(S)しました

2019-01-22 22:59 from 若松 浩幸

141.48(S)⇒141.33利確15P

2019-01-22 23:09 from 若松 浩幸

売り直し
141.37(S)しました

2019-01-22 23:35 from 若松 浩幸

米指標コンセンサスは

24:00 米12月中古住宅販売件数=市場予想悪化

2019-01-22 23:44 from 若松 浩幸

米中古住宅販売件数は悪化です。

2019-01-23 00:00 from 若松 浩幸

ドル売りの綱引きになっています。

2019-01-23 00:09 from 若松 浩幸

手仕舞います

2019-01-23 00:10 from 若松 浩幸

手仕舞い
141.37(S)⇒141.40利確▲3P

2019-01-23 00:11 from 若松 浩幸

売り直し
141.52(S)しました

2019-01-23 00:12 from 若松 浩幸

追加
141.60(S)しました

2019-01-23 00:28 from 若松 浩幸

レンジ上限(レジスタンスの扱い)は教科書通りです

レンジ上限=141.55-141.66(レジスタンスライン)の攻防です。
完全に上抜けた場合は、レジスタンスがサポートに変化。同ラインを下値目処とした順張りの買いで入ります。
反対にレジスタンスした場合、若しくはレンジ売りの場合はストップを142.01に設定しての参入となります。

2019-01-23 00:30 from 若松 浩幸

141.65(S)しました

2019-01-23 00:31 from 若松 浩幸

手仕舞いです
141.65(S)⇒141.77利確▲12P
141.60(S)⇒141.77利確▲17P
141.52(S)⇒141.77利確▲25P

2019-01-23 01:01 from 若松 浩幸

25:00現在アルゴリズム

レンジ上限を上抜けて買いに転換。25:50までは141.46-141.68の押し目買いです。

2019-01-23 01:07 from 若松 浩幸

今日は完敗です。明日仕切り直します。
皆様、お疲れ様です。本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2019-01-23 01:08 from 若松 浩幸

皆様、おはようございます。
まもなく6時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2019.1.23)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2019-01-23 05:51 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント



今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

Hiroyuki.Wakamatsu 2011-2019(2028) aa232 All Rights Reserved.
トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 

PAGE TOP