NY-strategy(2018.11.20) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

NY-strategy(2018.11.20) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

NY-strategy(2018.11.20)

tinytags (3)

NY-strategy(2018.11.20)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[21:30現在アルゴリズム解析です]
◆145.67-143.29【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]144.91
《利食いポイント》143.94-144.05
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]144.05
《利食いポイント》144.91-145.01

※レンジサイン継続です。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)レンジ、32時間値売りとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(143.94-145.01)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※NY時間の米国指標は
22:30 米10月住宅着工件数
22:30 米10月建設許可件数

2018.11.20ポンド円LONDON-Summary

株価、債権連動

・欧州株全面安や英10年債権利回り低下からポンド売りが進行。ポンドドルは1.2822まで、ポンド円は144.06まで下落(18:20)。その後、株価が下げ止まり、英10年債権利回りが上昇に転じると、ポンドドルは1.2882まで、ポンド円は144.91まで買い戻しとなっています(20:20)

[売買結果] [本日 101P  11月累計 1318P]
144.74(S)⇒144.51利確23P
144.81(S)⇒144.71利確10P
144.81(S)⇒144.66利確15P
144.71(S)⇒144.42利確29P
144.66(S)⇒144.42利確24P  2018-11-20 17:47


[data条件等]
※このTOKYO-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 11.3.3版になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~06:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2018.10.1規定)
commentinfo4.jpg


今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

皆様、お疲れ様です。
レンジサイン継続ですがレンジラインが広がっています。引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2018-11-20 21:37 from 若松 浩幸

ジリジリと下げています。戻りから入ります。

2018-11-20 21:54 from 若松 浩幸

米指標コンセンサスは

22:30 米10月住宅着工件数=市場予想改善
22:30 米10月建設許可件数=市場予想悪化

2018-11-20 22:22 from 若松 浩幸

指標から入ります。

2018-11-20 22:23 from 若松 浩幸

指標の反応は薄いです。引き続き戻り待ちです。

2018-11-20 22:34 from 若松 浩幸

戻りも上値が重いです。

2018-11-20 23:46 from 若松 浩幸

ダウ平均下落幅拡大でリスク回避の流れです。

2018-11-21 00:12 from 若松 浩幸

レンジ下限(サポートラインの扱い)は教科書通りです

レンジ下限=143.94-144.05(サポートライン)の攻防です。
完全に下抜けた場合は、サポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処とした順張りの売りで入ります。
反対にサポートした場合、若しくはレンジ買いの場合はストップを143.62に設定しての参入となります。

2018-11-21 00:17 from 若松 浩幸

トレード

ここからまだ距離が有りますが144.88付近からの売りを考えています。買いで入った方は144.88ラインが利食いになります。

2018-11-21 00:45 from 若松 浩幸

メールでの問い合わせが多いので、説明です。

(補足)
レンジですが買いで入っていない理由は本日世界の株式市場。何処も大幅下落だからです。

2018-11-21 00:48 from 若松 浩幸

戻りが鈍いです。
25時現在のアルゴリズムです。売り=144.88、ターゲット=144.02、ストップ設定=145.31です。
皆様、お疲れ様です。
本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2018-11-21 01:13 from 若松 浩幸

皆様、おはようございます。
まもなく6時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2018.11.21)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2018-11-21 05:44 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント



今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

Hiroyuki.Wakamatsu 2011-2018 aa232 All Rights Reserved.
トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 

PAGE TOP