2012年10月アーカイブ|FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

2012年10月の記事一覧

ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。

FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

月別アーカイブ:2012年10月

  • 2012/10/31the指値man

    the指値man(version2)とは・・・PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポイント》まで引っ張る戦略にな...

    記事を読む

  • 2012/10/31NY市場予想(21:30現在)

    NY-strategy NY Part1 直前情報◆129.26-127.92【↑】買い《買いポイント》[1]128.45 [2] 128.30《利食いポイント》128.70-128.85※買いサイン継続です。※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。※NY時間は買いから参入致します。※NYは二日間の休場開けとなりますので、暫くは動向を見てから参入した方が良さそうです。2012.10.31_21:36現在※10月31日ポンド円LONDON-Summary= 序盤は欧州株価指数が堅調に推移する...

    記事を読む

  • 2012/10/31再考は最高!

    LONDONが始まって数時間が経過、何だか方向性が解らなくなって来たここは再考だぁ!LONDON中盤から朝のNY、ポンド円の羅針盤・・・◆128.99-127.96【↑】 レジスタンス②129.36 レジスタンス①128.88 10/31高値128.72 18時30分現在128.62 サポート①127.93 10/31安値127.85 サポート②127.45※10月31日ポンド円LONDON-Summary= 序盤は欧州株価指数が堅調に推移するとリスク選好のドル売り、円売りからドル円は79.59から79.80まで...

    記事を読む

  • 2012/10/31the指値man

    the指値man(version2)とは・・・PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポイント》まで引っ張る戦略にな...

    記事を読む

№0504_2012年10月31日_the指値man(NY版)

ninja.gif

the指値man(version2)とは・・・
PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。
アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。
そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポイント》まで引っ張る戦略になります。





e111.pngf111.png
タイトル:№0504_2012年10月31日_the指値man(NY版)

《売りポイント》129.05(設定時刻24:30,迄)
《22Pips利食いポイント》128.83※ポジションの50%を利食いします
《最終利食いポイント》128.44(設定時刻28:00迄)※残ポジションの50%利食いします
《ストップ》129.39

【data条件等】
※リアルタイムに取引出来ない人の為のポイント値になっています。
※設定時刻までに指値が入らなければ中止です。
※ポジションの50%を22Pipsポイントで利確し、残ポジションを最終利食いポイントまで引っ張ります。
※設定時刻までに最終利食い指値まで到達しない場合は成行決済となります。
※Update Schedule・・・
◇the指値man(東京版)6:20~7:20
◇the指値man(欧州版)15:20~16:20
◇the指値man(NY版)21:50~22:50※不定期
◇the指値man(臨時版)市場間の相場現況でアルゴリズム解析にサインが出た時
但し、アルゴリズム解析で指値サインが出ない場合、流動性が大きくなった場合、特殊要因のファンダメンタルズに影響される場合は中止となりなます。
e111.png

f111.png
カテゴリ
タグ

NY-strategy Part1 NY直前情報(2012.10.31)

tinytags (3)
NY-strategy NY Part1 直前情報
◆129.26-127.92【↑】買い
《買いポイント》[1]128.45 [2] 128.30
《利食いポイント》128.70-128.85

※買いサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。
※NY時間は買いから参入致します。
※NYは二日間の休場開けとなりますので、暫くは動向を見てから参入した方が良さそうです。
2012.10.31_21:36現在

※10月31日ポンド円LONDON-Summary= 
序盤は欧州株価指数が堅調に推移するとリスク選好のドル売り、円売りからドル円は79.59から79.80まで、ポンド円は128.03から128.72、ポンドドルは1.6082から1.6134までそれぞれ上昇しています。
中盤、一旦128.47まで緩みますが、米債権利回りが上昇幅を広げるとドル円が79.84上昇して、ポンド円も再び128.70台を回復。その後は128.65付近で揉み合いに終始しています。

[売買結果][本日 0P 10月累計 33P]
127.74(S)保有
127.88(S)保有
128.06(S)保有
128.28(S)保有
(備考)
現在、新規ポジション構築時と保有ポジションの決済に関する方向性をご案内しています。
表記は
【スキャ】【デイ】【スイング】等になりますのでよろしくお願いします。

リアルタイムの取引等は▼▼▼コメント欄参照▼▼▼
タグ

ダウ先&欧州株価堅調でリスク選好のドル売り、円売り=本日の再考10月31日編

s2250.png
LONDONが始まって数時間が経過、何だか方向性が解らなくなって来た
ここは再考だぁ!
LONDON中盤から朝のNY、ポンド円の羅針盤・・・



◆128.99-127.96【↑】
 レジスタンス②129.36
 レジスタンス①128.88
 10/31高値128.72
 18時30分現在128.62
 サポート①127.93
 10/31安値127.85
 サポート②127.45

※10月31日ポンド円LONDON-Summary= 
序盤は欧州株価指数が堅調に推移するとリスク選好のドル売り、円売りからドル円は79.59から79.80まで、ポンド円は128.03から128.72、ポンドドルは1.6082から1.6134までそれぞれ上昇しています。

※このアルゴリズム解析は6時~15時プラス15時から現時点までの最新データを基に再考して表記しています。トレード戦略に関してはリアルタイムトレド(LONDON-strategy)版を参照願います。
カテゴリ
タグ

№0503_2012年10月31日_the指値man(欧州版)

ninja.gif

the指値man(version2)とは・・・
PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。
アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。
そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポイント》まで引っ張る戦略になります。





e111.pngf111.png
タイトル:№0503_2012年10月31日_the指値man(欧州版)

《売りポイント》128.32(設定時刻18:30,迄)
《22Pips利食いポイント》128.10※ポジションの50%を利食いします
《最終利食いポイント》127.52(設定時刻21:00迄)※残ポジションの50%利食いします
《ストップ》128.86

【data条件等】
※リアルタイムに取引出来ない人の為のポイント値になっています。
※設定時刻までに指値が入らなければ中止です。
※ポジションの50%を22Pipsポイントで利確し、残ポジションを最終利食いポイントまで引っ張ります。
※設定時刻までに最終利食い指値まで到達しない場合は成行決済となります。
※Update Schedule・・・
◇the指値man(東京版)6:20~7:20
◇the指値man(欧州版)15:20~16:20
◇the指値man(NY版)21:50~22:50※不定期
◇the指値man(臨時版)市場間の相場現況でアルゴリズム解析にサインが出た時
但し、アルゴリズム解析で指値サインが出ない場合、流動性が大きくなった場合、特殊要因のファンダメンタルズに影響される場合は中止となりなます。
e111.png

f111.png
カテゴリ
タグ
©2011-2020 FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx All Rights Reserved.

この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい