2012年05月アーカイブ|FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

2012年05月の記事一覧

ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。

FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

月別アーカイブ:2012年05月

  • 2012/05/31NY市場予想(22:30現在)

    NY-strategy Paer2◆123.14-121.15【↓】売り《売りポイント》[1]121.95 [2]122.25 《利食いポイント》121.41-121.51※売りサイン継続です。※トレンド指数は(8h・16h値)強い位置でのフラット化、更に(124h・32h値)との乖離が最大3.2倍になっています。売りが強いですが、乖離を修正する力も強いです。※NY(24時)までは売りから参入致します。2012.5.31_22:36現在[売買結果][本日35P 5月累計1108P]122.22(S)⇒122.01利...

    記事を読む

  • 2012/05/31欧州市場予想

    NY-strategy Paer1 NY直前情報 ◆123.23-121.38【↓】売り《売りポイント》[1]122.40 [2]122.55 《利食いポイント》121.71-121.79※売りサイン継続です。※トレンド指数は変形で(16h値)を底にしてのおわん型で、売り圧力に変化が出ています。※NY(24時)までは売りから参入致します。※雇用指標の悪化を受けてドル円下落に伴うツレ下落となっています。売りポイントから遠くなっていますので再度22:30の見直しまで様子見でも吉で...

    記事を読む

  • 2012/05/31the指値man

    the sasine man  -version2-the指値man(version2)とは・・・PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポ...

    記事を読む

  • 2012/05/31欧州市場予想

    LONDON-strategy◆123.20-121.14【↓】売り欧州前半は浅い売り《売りポイント》[1]122.08 [2]122.23《利食いポイント》121.61-121.70欧州後半は深い売り《売りポイント》[1]122.62 [2]122.77《利食いポイント》121.61-121.70※売りサイン継続です。※トレンド指数は全て売りを示していますが乖離が更に大きくなり、いつ修正が有っても可笑しく有りません。※欧州時間は前半を浅い売りから、後半を深い売りからで参入致します。※ドル...

    記事を読む

NY-strategy Paer2(2012.5.31)

NY-strategy Paer2
◆123.14-121.15【↓】売り
《売りポイント》[1]121.95 [2]122.25
《利食いポイント》121.41-121.51

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は(8h・16h値)強い位置でのフラット化、更に(124h・32h値)との乖離が最大3.2倍になっています。売りが強いですが、乖離を修正する力も強いです。
※NY(24時)までは売りから参入致します。
2012.5.31_22:36現在

[売買結果][本日35P 5月累計1108P]
122.22(S)⇒122.01利確21P
122.05(S)⇒121.99利確6P
122.12(S)⇒122.04利確8P

                 リアルタイムの取引等は▼▼▼コメント欄参照▼▼▼
タグ

NY-strategy Paer1 NY直前情報(2012.5.31)

NY-strategy Paer1 NY直前情報
◆123.23-121.38【↓】売り
《売りポイント》[1]122.40 [2]122.55
《利食いポイント》121.71-121.79

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は変形で(16h値)を底にしてのおわん型で、売り圧力に変化が出ています。
※NY(24時)までは売りから参入致します。
※雇用指標の悪化を受けてドル円下落に伴うツレ下落となっています。売りポイントから遠くなっていますので再度22:30の見直しまで様子見でも吉です。
2012.5.31_21:39現在

[売買結果][本日35P 5月累計1108P]
122.22(S)⇒122.01利確21P
122.05(S)⇒121.99利確6P
122.12(S)⇒122.04利確8P

                 リアルタイムの取引等は▼▼▼コメント欄参照▼▼▼
カテゴリ
タグ

№0199_2012年5月31日_the指値man(欧州版)

the sasine man  -version2-
the指値man(version2)とは・・・
PCの前に常時いられない。そんな人の為の利益優先の指値アルゴリズム解析になります。
アルゴリズムの基礎解析で先ずは指値での利益優先の最適な値幅を過去6年間の移動値と直近75日間のリアル変化値から「22Pips」と割り出しました。
そして利益優先のポイントを指値から22Pipsの設定。①先ずは1/2を《22Pips利食いポイント》で利食いを入れて②残り1/2を《最終利食いポイント》まで引っ張る戦略になります。




the sasine man  -version2-
タイトル:№0199_2012年5月31日_the指値man(欧州版)

《売りポイント》122.46(設定時刻17:30迄)
《22Pips利食いポイント》122.24※ポジションの50%を利食いします
《最終利食いポイント》121.63(設定時刻20:00)※残ポジションの50%利食いします
《ストップ》122.84

【data条件等】
※リアルタイムに取引出来ない人の為のポイント値になっています。
※設定時刻までに指値が入らなければ中止です。
※ポジションの50%を22Pipsポイントで利確し、残ポジションを最終利食いポイントまで引っ張ります。
※設定時刻までに最終利食い指値まで到達しない場合は成行決済となります。
※Update Schedule・・・
◇the指値man(東京版)6:20~7:20
◇the指値man(欧州版)15:20~16:20
◇the指値man(NY版)21:50~22:50※不定期
◇the指値man(臨時版)市場間の相場現況でアルゴリズム解析にサインが出た時
但し、アルゴリズム解析で指値サインが出ない場合、流動性が大きくなった場合、特殊要因のファンダメンタルズに影響される場合は中止となりなます。
不在環境サポートツール the sasine man
-version2-
カテゴリ
タグ

LONDON-strategy(2012.5.31)

LONDON-strategy
◆123.20-121.14【↓】売り
欧州前半は浅い売り
《売りポイント》[1]122.08 [2]122.23
《利食いポイント》121.61-121.70
欧州後半は深い売り
《売りポイント》[1]122.62 [2]122.77
《利食いポイント》121.61-121.70

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は全て売りを示していますが乖離が更に大きくなり、いつ修正が有っても可笑しく有りません。
※欧州時間は前半を浅い売りから、後半を深い売りからで参入致します。
※ドル円は東京時間での財務大臣の口先にも反応せず、重い展開になっています。こうなってくると、やはり準公的機関の出番になりそうです。朝のフィックスでのドル円の動きにも注意を払って下さい。
2012.5.31_15:09現在

[売買結果][本日27P 5月累計1100P]
122.22(S)⇒122.01利確21P
122.05(S)⇒121.99利確6P

                 リアルタイムの取引等は▼▼▼コメント欄参照▼▼▼
カテゴリ
タグ
©2011-2020 FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx All Rights Reserved.

この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい