NY市場予想(23:30現在)の関連記事|FXポンド円,アルゴリズム解析によるデイトレード戦略:wonderfx

NY市場予想(23:30現在)のカテゴリ記事一覧

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

topwonderfx20201101-6.jpg

カテゴリ:NY市場予想(23:30現在)

  • 2018/01/03NY市場予想(23:30現在)

    NY-strategy(2018.1.3)アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。[23:30現在アルゴリズム解析です]◆152.71-151.50【↓】売り《売りポイント》[1]152.31 [2]152.41《利食いポイント》151.81-151.9...

    記事を読む

  • 2016/01/08NY市場予想(23:30現在)

    NY-strategyCES臨時版(2016.1.8)アルゴリズム解析でポンド円のNY本時間(23:00~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています◆173.09-171.61【↓】売り《売りポイント》[1]172.60 [2]172.70《利食いポイント》171.99-172.11※売りサインに転換しています。※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩下がりで買いサインです。※NY時間...

    記事を読む

  • 2015/12/04NY市場予想(23:30現在)

    NY-strategyCES臨時版(2015.12.4)アルゴリズム解析でポンド円のNY本時間(23:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています◆186.44-184.94【↑↓】レンジレンジ両サイドからの攻め(売り編)《売りポイント》[1]186.09《利食いポイント》185.08-185.28レンジ両サイドからの攻め(買い編)《買いポイント》[1]185.28《利食いポイント》186.09-186.29※レンジサイ...

    記事を読む

  • 2015/07/07NY市場予想(23:30現在)

    EUは7日夜(日本時間8日未明)にユーロ圏緊急首脳会議を開催。ギリシャへの金融支援交渉の再開を協議する。首脳会議に先立って財務相会合を開催。デイセルブルム議長はギリシャ側の新提案を聞く。それから一歩ずつ評価していくと発言。ギリシャ側の提案を点検する構えを見せています。会議でギリシャ政府が国民投票での緊縮反対を受け、財政緊縮の緩和や債務の減免を求める模様。それに対してEUは信頼出来る財政改革案の提示を求...

    記事を読む

NY-strategy(2018.1.3)

tinytags (3)

NY-strategy(2018.1.3)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[23:30現在アルゴリズム解析です]
◆152.71-151.50【↓】売り
《売りポイント》[1]152.31 [2]152.41
《利食いポイント》151.81-151.90

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は二段回フラット。フラット間が狭い事から値が飛ぶ可能性が有りますので注意をして下さい。
※NY時間は売りから参入を致します。
※トレンドポイントは151.50を下抜けすると「本格的な売り」。反対に152.71を上抜け来ると「買いに転換」です。
※NY時間の米国指標は
24:00 米12月ISM製造業景況指数
24:00 米12月ISM支払価格
24:00 米11月建設支出
28:00 FOMC議事録[12月12、13日開催分]

2018.1.3ポンド円LONDON-Summary

英10年債権利回り低下からポンド売り

・英10年債権利回り低下からのポンド売りや英建設業PMI悪化からのポンド売りでポンドドルは1.3552まで、ポンド円は152.11まで下落。
・一方でドル円は米10年債権利回り低下からの円買いで112.19まで下落となっています。

[売買結果] [本日 0P  1月累計 0P]
151.01(S)(スイング保有:リミットを144.51に設定)
150.17(S)(スイング保有)
150.15(S)(スイング保有)
149.73(S)保有
149.62(S)保有
149.05(S)保有


[data条件等]
※このNY-straregyの解析はwonderfx alogorithm&quants 11.0.2版になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~06:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2017.4.1規定)
commentinfo4.jpg
タグ

NY-strategyCES臨時版(2016.1.8)

tinytags (3)

NY-strategyCES臨時版(2016.1.8)

アルゴリズム解析でポンド円のNY本時間(23:00~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています

◆173.09-171.61【↓】売り
《売りポイント》[1]172.60 [2]172.70
《利食いポイント》171.99-172.11

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩下がりで買いサインです。
※NY時間は戻り売りから入ります。
2016.1.8_23:00現在

雇用統計上振れ

・12月の米雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比29万2000人増と予想の前月比20万を上回った。また、過去2カ月分も上方修正。平均時給は前月比横這いと市場予想を下回る。この結果、初動ドル買いで反応しています。

2016.1.8ポンド円LONDON-Summary=・米雇用統計を控えて各通貨小動き。ドル円は118.30を挟んだ展開。ポンドドルは1.4615を挟んで、ポンド円は182.85を挟んで揉み合いとなっています。

[売買結果][本日 283P 1月累計 1186P]
172.07(S)⇒171.84利確23P
172.18(S)⇒172.05利確13P
172.20(S)⇒172.10利確10P
172.15(S)⇒172.10利確5P
172.34(S)⇒171.71利確63P
172.90(S)⇒172.60利確30P
172.73(S)⇒172.58利確15P
172.76(L)⇒172.93利確17P
173.01(L)⇒173.28利確27P
173.18(L)⇒173.19利確1P
173.24(L)⇒173.19利確▲5P
172.95(L)⇒173.11利確16P  
172.76(L)⇒172.92利確16P
172.92(L)⇒172.92利確0P
172.98(L)⇒172.92利確▲6P
172.89(L)⇒173.01利確12P
173.00(L)⇒173.11利確11P
172.89(L)⇒173.12利確23P
172.94(L)⇒173.06利確12P  2016-01-08 17:49
195.83(S)保有(スイング:リミットを165.66に設定)
171.71(L)保有(スイング:リミットを181.92に設定)
※尚、171.71(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyCES臨時版はアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyCES臨時版により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg
タグ

米非農業部門雇用者上振れ!強い雇用統計=NY-strategyCES臨時版(2015.12.4)

tinytags (3)

NY-strategyCES臨時版(2015.12.4)

アルゴリズム解析でポンド円のNY本時間(23:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています

◆186.44-184.94【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]186.09
《利食いポイント》185.08-185.28
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]185.28
《利食いポイント》186.09-186.29

※レンジサインに転換です。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)レンジ、32時間値買いとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています。
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(185.08-186.29)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
2015.12.4_23:00現在

雇用統計上振れ

・11月の米雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比21万1000人増と予想の前月比20万を上回った。平均時給は前月比0.2%増と市場予想通り。この結果、「円売りドル買い」が進行。米10年債権利回りも急上昇です。

2015.12.4ポンド円LONDON-Summary=ユーロポンドが再反落

・前日の急騰を受けて欧州早朝勢は利益確定で参入。ポンドドルは1.5076まで、ポンド円は185.12まで下落(16:50)。一巡後、ユーロポンドが再反落した事で、ポンドドルは1.5135まで、ポンド円は185.80まで反転上昇。中盤以降は雇用統計を控えて揉み合い(21:30)。
・一方でドル円はユーロのドル買いが進行した影響で122.88まで上昇となっています(21:30)。

[売買結果][本日 57P 12月累計 846P]
185.66(S)⇒185.56利確10P
185.61(S)⇒185.56利確5P
185.61(S)⇒185.51利確10P
185.56(S)⇒185.51利確5P
185.66(S)⇒185.52利確14P  
185.43(S)⇒185.29利確14P
185.25(S)⇒185.22利確3P
185.20(S)⇒185.22利確▲2P
185.20(S)⇒185.22利確▲2P
185.47(S)⇒185.37利確10P
185.42(S)⇒185.37利確5P
185.54(S)⇒185.60利確▲6P
185.51(S)⇒185.60利確▲9P  2015-12-04 18:47
195.83(S)保有(スイング:リミットを165.66に設定)
195.52(S)保有(スイング:リミットを177.55に設定)
187.62(S)保有(スイング:リミットを177.55に設定)
187.29(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)
187.04(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)

[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyCES臨時版はアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyCES臨時版により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg
タグ

まもなくユーロ圏緊急首脳会議。合意までの道程は険しい

EUは7日夜(日本時間8日未明)にユーロ圏緊急首脳会議を開催。ギリシャへの金融支援交渉の再開を協議する。首脳会議に先立って財務相会合を開催。デイセルブルム議長はギリシャ側の新提案を聞く。それから一歩ずつ評価していくと発言。ギリシャ側の提案を点検する構えを見せています。
会議でギリシャ政府が国民投票での緊縮反対を受け、財政緊縮の緩和や債務の減免を求める模様。それに対してEUは信頼出来る財政改革案の提示を求める要求すると考えられています。
Copyright©2011-2020 FXポンド円,アルゴリズム解析によるデイトレード戦略:wonderfx All Rights Reserved.

この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい