デイトレード戦略のタグが付いた記事|FXポンド円,アルゴリズム解析によるデイトレード戦略:wonderfx

デイトレード戦略のタグ記事一覧

初心者向け基礎知識と基本の教科書売買を提供。ポンド円、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ユーロドルの「トレード戦略」と「リアルタイムトレード」を公開。

topwonderfx20201101-6.jpg

タグ:デイトレード戦略

  • 2022/05/23デイトレード

    FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.23)アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。[algorithm story]◆161.48-159.39【↑↓】レンジレンジ両サイドからの攻め(売り編)《売りポイ...

    記事を読む

  • 2022/05/19デイトレード

    FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.19)アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。[20:30現在アルゴリズム解析です][algorithm story]◆160.44-156.75【↑↓】レンジレンジ両サイ...

    記事を読む

  • 2022/05/17デイトレード

    FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.17)アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。[20:30現在アルゴリズム解析です][algorithm story]◆162.83-159.84【↑】買い《買いポイント...

    記事を読む

  • 2022/05/12デイトレード

    FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.12)アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。[20:30現在アルゴリズム解析です][algorithm story]◆158.13-155.36【↓】売り《売りポイント...

    記事を読む

FXトレード|ポンド円|NY-strategy(2022.5.23)

FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.23)

logo333NY-b-48.jpg
アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[algorithm story]
◆161.48-159.39【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]160.81
《利食いポイント》159.97-160.06
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]160.06
《利食いポイント》160.81-160.90

※レンジサインに転換です。
※トレンド指数は8時間値レンジ、(16h・24h・32h値)買いとなっています。波動は右肩下がりからフラットに。買いサインの終盤から売りへの転換点となっています。
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(159.97-160.90)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※NY時間の米国指標等は
21:30 米4月シカゴ連銀全米活動指数
23:15 ベイリー英中銀総裁=講演[ウィーン]

2022.5.23ポンド円LONDON-Summary

バイデン米大統領発言を受けて上下に振れる

・バイデン米大統領の対中関税引き下げ検討を受けて、ドル円は127.92まで、ポンド円は160.76まで上昇。その後、台湾を巡りバイデン米大統領は中国を強くけん制し、それに対し中国側も反発。リスク選好が後退し、ドル円は127.35まで、ポンド円は160.03まで失速。
・17時過ぎからユーロポンドのユーロ売りポンド買いが進行すると、ポンドドルは1.2593まで、ポンド円は160.57まで上昇となっています。

[売買結果] [本日 135P  5月累計 4428P]
160.00(S)⇒159.80利確20P
160.10(S)⇒159.97利確13P
159.99(S)⇒159.97利確2P
160.00(S)⇒159.78利確22P 2022/05/23 10:36
160.58(S)⇒160.43利確15P
160.48(S)⇒160.29利確19P
160.48(S)⇒160.36利確12P
160.05(L)⇒160.37利確32P 2022/05/23 17:00


[data条件等]
※このNY-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 15.3.9版になります。
※strategyの基本対象時間帯は21:30~05:00ですが、主に21:30~25:30をメインに設計をしています。
※この解析内容は20時30分現在のデータを基にしています。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。(2022.4.1規定)

1sozai_cman_jp_20210204232807 (2)ac.jpg

FXトレード|ポンド円|NY-strategy(2022.5.19)

FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.19)

logo333NY-b-48.jpg
アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
[algorithm story]
◆160.44-156.75【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]159.26
《利食いポイント》157.77-157.93
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]157.93
《利食いポイント》159.26-159.42

※レンジサインに転換です。
※トレンド指数は8時間値レンジ、(16h・24h・32h値)売りとなっています。波動は右肩上がりで売りサインです。
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(157.77-159.42)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※NY時間の米国指標は
21:30 米5月フィラデルフィア連銀景況指数
21:30 米新規失業保険申請件数
21:30 デギンドスECB副総裁、講演
23:00 米4月中古住宅販売件数
23:00 米4月景気先行指数

2022.5.19ポンド円LONDON-Summary

全般ドル売り

・ダウ先物360ドル超下落からリスク回避の円買いが進行。米10年債利回り低下も相場の重しとなり、ドル円は127.98まで下落。一方でポンドドルはユーロポンドでのユーロ買いポンド売りから1.2338まで下落。ポンド円は両通貨の下落に連れて158.17まで下落。
・その後もダウ先物480ドル超下落幅拡大。そして米10年債権利回りが低下幅を拡大すると、ドル円は127.57まで下落幅拡大。一方でポンドドルは米金利低下からのドル売りとユーロポンドのユーロ売りポンド買いから1.2436まで反発上昇。ポンド円は両通貨の相反する動きから158.50を挟んだ方向性の無い展開となっています。

[売買結果] [本日 72P  5月累計 3765P]
158.33(S)⇒158.10利確23P
158.37(S)⇒158.21利確16P
158.24(S)⇒158.21利確3P
158.01(S)⇒158.21利確▲19P
158.33(S)⇒158.23利確10P
158.63(S)⇒158.52利確11P
158.50(S)⇒158.52利確▲2P
158.78(S)⇒158.57利確21P
158.70(S)⇒158.57利確13P
158.69(S)⇒158.57利確12P
158.60(S)⇒159.58利確▲98P    2022/05/19 14:01
158.87(L)⇒159.03利確16P
159.10(L)⇒159.03利確▲7P
158.59(L)⇒158.76利確17P
158.65(L)⇒158.76利確11P
158.65(L)⇒158.76利確11P
158.97(L)⇒158.76利確▲21P
158.61(L)⇒158.70利確9P
158.75(L)⇒158.70利確▲5P
158.75(L)⇒158.70利確▲5P
158.37(L)⇒158.55利確18P
158.57(L)⇒158.55利確▲2P
158.64(L)⇒158.55利確▲9P
158.34(L)⇒158.47利確13P
158.46(L)⇒158.47利確1P
158.50(L)⇒158.47利確▲3P
158.33(L)⇒158.33利確0P
158.37(L)⇒158.33利確▲4P
158.42(L)⇒158.33利確▲9P
158.38(S)⇒158.27利確11P
158.27(S)⇒158.27利確0P
158.37(S)⇒158.20利確17P
158.30(S)⇒158.20利確10P
158.48(S)⇒158.40利確8P
158.44(S)⇒158.40利確4P
158.40(S)⇒158.40利確0
158.30(S)⇒158.40利確▲10P
158.57(S)⇒158.75利確▲18P
158.50(S)⇒158.75利確▲25P
158.45(S)⇒158.75利確▲30P
158.80(S)⇒158.42利確38P
158.68(S)⇒158.42利確26P
158.62(S)⇒158.42利確20P    
158.49(S)⇒158.43利確6P
158.37(S)⇒158.43利確▲6P  2022/05/19 17:24


[data条件等]
※このNY-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 15.3.9版になります。
※strategyの基本対象時間帯は21:30~05:00ですが、主に21:30~25:30をメインに設計をしています。
※この解析内容は20時30分現在のデータを基にしています。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。(2022.4.1規定)

1sozai_cman_jp_20210204232807 (2)ac.jpg

FXトレード|ポンド円|NY-strategy(2022.5.17)

FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.17)

logo333NY-b-48.jpg
アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
[algorithm story]
◆162.83-159.84【↑】買い
《買いポイント》[1]160.84 [2]160.56
《利食いポイント》161.83-162.07

※買いサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。波動は右肩下がで買いサインです。
※NY時間は買いから参入いたします。同時に乖離修正狙いからの逆張りも視野に入れます。
※短期乖離が発生しています。短時間的に160.11-160.27までの修正を警戒しての買いとなります。
※NY時間の米国指標は
22:15 米4月鉱工業生産
22:15 米4月設備稼働率
23:00 米3月企業在庫
23:00 米5月NAHB住宅市場指数

2022.5.17ポンド円LONDON-Summary

英雇用統計結果を受け英長期金利が上昇幅を拡大。ポンドが全面高

・英失業率が3.7%と1974年以来の低水準。同時に発表された週平均賃金も前年同期比7.0%増と市場予想より強めの結果となった事で、英10年債権利回り上昇からポンド買いが加速。更に欧州株価全面高もリスク選好のドル売り・欧州通貨買いを支援し、ポンドドルは1.2487まで、ポンド円は161.59まで上昇。18時過ぎからユーロポンドでのユーロ買いポンド売りに転換すると、ポンドドル、ポンド円は伸び悩み。
・一方でドル円は欧州株全面高を背景にクロス円円上昇に連れて129.55まで上昇。その後、対欧州通貨のドル売りが強くなると129.21まで失速となっています。

[売買結果] [本日 103P  5月累計 3130P]
158.96(S)⇒158.80利確16P
159.47(S)⇒159.18利確29P
159.23(S)⇒159.18利確5P
159.06(S)⇒159.18利確▲12P
158.96(S)⇒159.18利確▲22P
159.35(S)⇒159.09利確26P
159.22(S)⇒159.59ストップ▲37P
159.60(S)⇒159.47利確13P    2022/05/17 10:41
159.95(S)⇒159.80利確15P
159.93(S)⇒159.80利確13P
159.44(S)⇒159.80利確▲36P  2022/05/17 15:10
159.80(S)⇒159.62利確18P
160.22(S)⇒160.12利確10P
160.11(S)⇒160.01利確10P
160.46(S)⇒160.32利確14P
160.23(S)⇒160.32利確▲9P
160.39(L)⇒160.49利確10P
160.48(L)⇒160.49利確1P
160.52(L)⇒160.49利確▲3P
160.39(L)⇒160.49利確10P
160.98(L)⇒161.30利確32P    2022/05/17 17:11


[data条件等]
※このNY-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 15.3.9版になります。
※strategyの基本対象時間帯は21:30~05:00ですが、主に21:30~25:30をメインに設計をしています。
※この解析内容は20時30分現在のデータを基にしています。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。(2022.4.1規定)

1sozai_cman_jp_20210204232807 (2)ac.jpg

FXトレード|ポンド円|NY-strategy(2022.5.12)

FXテクニカル分析|FXデイトレード|NY-strategy(2022.5.12)

logo333NY-b-48.jpg
アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(21:30~05:00)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
[algorithm story]
◆158.13-155.36【↓】売り
《売りポイント》[1]157.21 [2]157.58
《利食いポイント》156.07-156.29

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩上りで売りサインです。
※NY時間は売りから参入いたします。
※短期乖離が発生しています。短時間的に158.23までの修正を警戒しての売りとなっています。
※NY時間の米国指標は
21:30 米4月生産者物価指数
21:30 米新規失業保険申請件数

2022.5.12ポンド円LONDON-Summary

欧州株全面安やダウ先物が下落からのリスク回避の円買い

・欧州株全面安やダウ先物が下落からのリスク回避の円買いが進行。米10年債権利回りも低下し、ドル円は128.40まで、ポンド円は156.41まで下落。
・一方でポンドドルは英10年債権利回り低下からのポンド売り・ドル買いで1.2165まで下落。その後、金利の低下が一服すると1.2218までショートカバーとなっています。

[売買結果] [本日 273P  5月累計 2242P]
158.85(S)⇒158.63利確22P
158.60(S)⇒158.36利確24P
158.73(S)⇒158.85利確▲12P
158.55(S)⇒158.85利確▲30P
158.82(S)⇒158.51利確31P 2022/05/12 14:16
157.93(S)⇒157.71利確22P
158.24(S)⇒158.05利確19P
158.05(S)⇒157.81利確24P
158.00(S)⇒157.81利確19P
157.89(S)⇒157.42利確47P
157.80(S)⇒157.42利確38P
157.62(S)⇒157.52利確10P
157.56(S)⇒157.52利確4P
157.42(S)⇒157.13利確29P
157.39(S)⇒157.32利確7P
157.24(S)⇒157.32利確▲12P
157.15(S)⇒157.32利確▲17P
156.87(S)⇒157.32利確▲45P
157.50(S)⇒157.30利確20P
157.50(S)⇒157.40利確20P
157.46(S)⇒157.30利確16P
157.29(S)⇒157.04利確25P
157.16(S)⇒157.04利確12P 2022/05/12 16:58


[data条件等]
※このNY-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 15.3.9版になります。
※strategyの基本対象時間帯は21:30~05:00ですが、主に21:30~25:30をメインに設計をしています。
※この解析内容は20時30分現在のデータを基にしています。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。(2022.4.1規定)

1sozai_cman_jp_20210204232807 (2)ac.jpg
Copyright©2011-2022  FXポンド円,アルゴリズム解析によるデイトレード戦略:wonderfx   All Rights Reserved.

この著作権は若松浩幸に帰属します。無断転載を禁じます。