LONDON-strategy(2016.10.20) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.10.20) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.10.20)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.10.20)

LONDON-strategy(2016.10.20)
アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆127.92-126.70【↑】買い
《買いポイント》[1]127.09 [2]126.94
《利食いポイント》127.50-127.60

※買いサインに転換しています。
※トレンド指数は8時間値レンジ、(16h・24h値)買い、32時間値レンジとなっています。波動は変形のすり鉢型で、上下を繰返す可能性も有ります。
※欧州時間は買いから参入を致します。序盤は上下を繰り返す可能性が有りますので注意をして下さい。
※欧州時間の英国指標は
17:30 英9月小売売上高=市場予想改善
17:30 英9月小売売上高(除自動車燃料)=市場予想改善
2016.10.20_15:00現在

2016.10.20ポンド円TOKYO-Summary=日経平均17000円台回復からリスク選好の円売り

・日経平均17000円台回復からリスク選好の円売りが進行。更にゴトウ日実需(輸入)からの円売りも仲値に掛けて進行し、ドル円は103.66まで、ポンド円は127.34まで上昇。一方でポンドドルは対円でドル高が進行した影響から1.2274まで下落。
・仲値が過ぎると実需後退から、ドル円は1036.47まで、ポンド円は127.20まで下落。一方でポンドドルは1.2296まで上昇。
・後場からも日経平均が堅調に推移すると円売りドル買いが再開。ドル円は103.72まで上昇。一方でポンドドルは1.2266まで下落。ポンド円は両者のドル買いの綱引きで127.25を挟んで揉み合いとなっています。

[売買結果][本日 0P  10月累計 1413P]
127.47(L)保有
118.97(L)保有


[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 
コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP