NY-strategy(2016.9.14) - wonderfx

NY-strategy(2016.9.14) - wonderfx

NY-strategy(2016.9.14)

tinytags (3)

NY-strategy(2016.9.14)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
◆136.50-134.59【↓】売り
《売りポイント》[1]135.79 [2]135.86
《利食いポイント》135.07-135.23

※トレンド指数は(8h・16h値)売り、(24h・32h値)レンジとなっています。波動は右肩下がりからフラットに。買いサインの終盤から売りへの転換点となっています。
※NY時間は売りから参入を致します。
※NY時間の米国指標は
21:30 米8月輸入物価指数=市場予想悪化
23:30 EIA週間石油在庫統計

2016.9.14ポンド円LONDON-Summary=持ち高調整の円買いや日経ナイトセッション軟調からの円買い

・日銀で長期国債買い入れ主張の意見との報道から円売りが再開。ドル円は103.35まで、ポンド円は136.61まで上昇。その後、持ち高調整の円買いや日経ナイトセッションが軟調に推移した事からの円買い戻しで、ドル円は102.57まで、ポンド円は135.40まで失速。
・一方でポンドドルは明日の英中銀政策決定発表を控えて1.3185-1.3220間で方向性の定まらない展開となっています。

2016.9.14英国指標

英8月失業率 2.2% (予想 2.2%)
英8月失業者数[失業保険申請件数] 2400人増加(予想 1800人増加)
英7月ILO失業率[国際労働機関失業率] 4.9%(予想 4.9%)

[売買結果][本日 149P  9月累計 2083P]
135.15(L)⇒135.26利確11P  
136.52(S)⇒136.36利確16P
136.42(S)⇒136.36利確6P
136.24(S)⇒136.36利確▲12P
136.44(S)⇒136.25利確19P
136.19(S)⇒135.94利確25P
136.06(S)⇒135.94利確12P
136.40(S)⇒135.68利確72P  2016-09-14 19:32
137.10(S)保有(スイング:リミットを129.66に設定)


[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
昨日、NY時間終盤から日銀追加緩和期待からの円売りが継続。その利益確定の円買いに押されてドル円が失速。ポンド円も連動しています。引き続き、日米英の金利差による展開が想定されますので注意をして下さい。
引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2016-09-14 20:42 from 若松 浩幸 | Edit

上下約20銭、方向性の無い動きです。まもなく米輸入物価指数の発表です。コンセンサス悪化です。

2016-09-14 21:24 from 若松 浩幸 | Edit

米輸入物価指数は僅かに悪化です。

2016-09-14 21:31 from 若松 浩幸 | Edit

無理をしないでじっくり行きます。

2016-09-14 21:32 from 若松 浩幸 | Edit

ややドル買いです。

2016-09-14 22:06 from 若松 浩幸 | Edit

現況21:28

ポンド円はドル円とポンドドルのドル買いの綱引きで135.60を挟んで方向性が定まらない展開となっています。

2016-09-14 22:28 from 若松 浩幸 | Edit

[22:30現在アルゴリズム解析です]
※20:30の解析内容からの変更は有りません。

2016-09-14 22:31 from 若松 浩幸 | Edit

NYから電話が入ったので少し席を外します。

2016-09-14 22:46 from 若松 浩幸 | Edit

電話終了、トレードを再開します。

2016-09-14 22:58 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインを下抜けして来ています。

2016-09-14 23:01 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=135.07-135.23(サポートライン)を完全に下抜けてサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処した戻り売りになっています

2016-09-14 23:17 from 若松 浩幸 | Edit

135.29(S)しました

2016-09-14 23:32 from 若松 浩幸 | Edit

小動きで利が伸びないです。
135.29(S)はリミットを134.84に設定しています。

皆様、お疲れ様です。本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2016-09-15 00:02 from 若松 浩幸 | Edit

135.29(S)⇒135.09利確20P

2016-09-15 00:09 from 若松 浩幸 | Edit

放置でも良かったのですが指が反応して利食いです。
おやすみなさい

2016-09-15 00:12 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP