LONDON-strategy(2016.8.1) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.8.1) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.8.1)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.8.1)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆138.86-134.46【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]135.90
《利食いポイント》135.22-135.42
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]135.42
《利食いポイント》135.90-136.10

※レンジサインに転換です。
※トレンド指数は(8h・16h値)レンジ、(24h・32h値)売りとなっています。波動はフラットから右肩上りで売り圧力が後退しています。
※欧州時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(136.40-134.92)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※欧州時間の英国指標は
17:30 英7月製造業PMI(確報)
2016.8.1_15:00現在

2016.8.1ポンド円TOKYO-Summary=上昇幅を縮小から円買い転換

・前週,末、円買い進行が進行した反動や日経平均が250円超安からプラス圏に持ち直した事で円売りが進行。ドル円は102.68まで、ポンド円は135.25まで上昇。
・一巡後、日経平均が上げ渋りから上昇幅を縮小すると、ドル円は102.30まで、ポンド円は135.57まで失速となっています。

[売買結果][本日 ▲79P  8月累計 ▲79P]
135.51(S)⇒135.35利確16P
135.76(S)⇒135.62利確14P
135.65(S)⇒135.62利確3P
135.52(S)⇒135.62利確▲10P
135.91(S)⇒135.73利確18P
135.88(S)⇒135.73利確15P
135.70(S)⇒135.73利確▲3P
136.08(S)⇒136.19利確▲11P
135.82(S)⇒136.19利確▲37P
135.35(S)⇒136.19利確▲84P 2016-08-01 11:39


[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
売り圧力後退からレンジに転換です。序盤、欧州勢の出方を確認します。
引き続き、よろしくお願いします。

2016-08-01 15:10 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)はアルゴリズム解析の結果、指値シグナルが出ていませんので、配信を中止致します。

2016-08-01 15:11 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.8.1)のの更新を完了しています。

2016-08-01 15:22 from 若松 浩幸 | Edit

売りから参入です
135.92(S)しました

2016-08-01 15:48 from 若松 浩幸 | Edit

135.92(S)⇒135.77利確15P

2016-08-01 16:01 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
135.74(S)しました

2016-08-01 16:05 from 若松 浩幸 | Edit

追加
135.84(S)しました

2016-08-01 16:14 from 若松 浩幸 | Edit

135.84(S)⇒135.68利確16P
135.74(S)⇒135.68利確6P

2016-08-01 16:30 from 若松 浩幸 | Edit

利食いのタイミング(見極め)が悪かったです。

2016-08-01 16:34 from 若松 浩幸 | Edit

レンジ下限(サポートラインの扱い)は教科書通りです

レンジ下限=135.22-135.42(サポートライン)の攻防です。
完全に下抜けた場合は、サポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処とした順張りの売りに変化しています。
反対にサポートされた場合は東京時間終値=135.647~売りライン=135.90からの戻り売りです。

2016-08-01 16:41 from 若松 浩幸 | Edit

レンジ下サポートで一旦反発です。

2016-08-01 16:54 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの完抜けを確認した場合はサポートラインから変化したレジスタンスをバックに参入をします。

2016-08-01 17:03 from 若松 浩幸 | Edit

英製造業PMIの発表です。コンセは速報値と同様です。

2016-08-01 17:17 from 若松 浩幸 | Edit

指標を確認してから再参入をします。

2016-08-01 17:23 from 若松 浩幸 | Edit

英製造業PMIは悪化です。

2016-08-01 17:30 from 若松 浩幸 | Edit

135.40(S)しました

2016-08-01 17:31 from 若松 浩幸 | Edit

135.40(S)⇒135.20利確20P

2016-08-01 17:35 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(17:40-20:10)に入ります。

2016-08-01 17:36 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく20時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2016.8.1)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-08-01 19:54 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP