日銀が追加緩和。上場投信買い入れ6兆円で失望や材料出尽くしから円高圧力が持続 =LONDON-strategy(2016.7.29) - wonderfx

日銀が追加緩和。上場投信買い入れ6兆円で失望や材料出尽くしから円高圧力が持続 =LONDON-strategy(2016.7.29) - wonderfx

日銀が追加緩和。上場投信買い入れ6兆円で失望や材料出尽くしから円高圧力が持続 =LONDON-strategy(2016.7.29)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.7.29)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆138.93-133.51【↓】売り
《売りポイント》[1]137.12 [2]137.22
《利食いポイント》135.22-135.32

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動はフラットでサインの転換(この場合は売りサイン終盤からの転換)を示しています。
※欧州時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入れます。
※現在、短期乖離が発生しています。売りポイントは乖離修正を計算してのポイントとなっています。
※欧州時間15時30分から黒田日銀総裁の会見が有ります。注意をして下さい。
※欧州時間の英国指標は
17;30 英6月消費者信用残高=市場予想悪化
17;30 英6月住宅証券融資残高=市場予想悪化
17;30 英6月マネーサプライ
17;30 英6月住宅ローン承認件数=市場予想悪化
2016.7.29_15:00現在

2016.7.29ポンド円TOKYO-Summary=失望や材料出尽くしで円高圧力が持続

・序盤から中盤迄は日銀金融政策会合の結果を控え流動性が低下する中か、上下に急変動を繰り返す荒い。
・日銀金融政策会合は追加緩和を決定。材料出尽くしや内容面での失望から円買いが優勢に。ドル円は一時103円を割り込み102.71まで下落。ポンド円も同様に1.3.60まで下落(12:55)。
・その後、黒田日銀総裁の会見を控えて、ドル円は103.61まで、ポンド円は136.57までショートカバーが入っています。

[売買結果][本日 0P  7月累計 5424P]


[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
日銀は中途半端な緩和から失望をかい円高圧力が持続しています。黒田日銀総裁の会見でサプライズな発言が有ればこの流れに変化が有りますが、財務官僚出身ですので期待は薄いです。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2016-07-29 15:07 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)は対象となる戦略時間内に黒田総裁の会見が有ります。影響される場合も有りますので指値リスクを考慮して配信を中止と致します。

2016-07-29 15:08 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.7.29)の更新を完了しています。

2016-07-29 15:18 from 若松 浩幸 | Edit

まもなく黒田総裁の会見です
下記(下記日経Webです)
www.nikkei.com/article/DGXLASGC29H0E_Z20C16A7MM0000/?dg=1&nf=1

2016-07-29 15:20 from 若松 浩幸 | Edit

序盤は黒田総裁の会見を聞きながら参入をします。

2016-07-29 15:22 from 若松 浩幸 | Edit

(日経Webです)
音声はギリギリまで入りません。故障では無いです。

2016-07-29 15:28 from 若松 浩幸 | Edit

136.60(S)しました

2016-07-29 15:35 from 若松 浩幸 | Edit

何時もと同じコメントで再失望です。

2016-07-29 15:36 from 若松 浩幸 | Edit

追加
136.50(S)しました

2016-07-29 15:37 from 若松 浩幸 | Edit

追加
136.43(S)しました

2016-07-29 15:40 from 若松 浩幸 | Edit

136.60(S)⇒136.17利確43P
136.50(S)⇒136.17利確33P
136.43(S)⇒136.17利確26P

2016-07-29 15:46 from 若松 浩幸 | Edit

ドル円とユーロポンドを見て下さい。
黒田総裁の発言がドル円に影響をしているか?若しくはユーロポンドの動きからポンドドル派生で動いているのか?
ポンド円の下落でも中身が違います。ここは参入に対して重要です。

2016-07-29 15:52 from 若松 浩幸 | Edit

今のポンド円の戻りは黒田発言では無くユーロ売りポンド買いの影響です。

2016-07-29 16:12 from 若松 浩幸 | Edit

会見終了です。

2016-07-29 16:37 from 若松 浩幸 | Edit

ここからは株価と米10年債権利回り、そしてユーロポンドを見てのトレードとなります。

2016-07-29 16:38 from 若松 浩幸 | Edit

基本、乖離修正からの戻り売りですが、そもそも乖離の主因はドル円です。ドル円がこの後揉み合いとなった場合(小動きの場合)は乖離修正ポイントまで戻りを待たずに参入をします。

2016-07-29 16:41 from 若松 浩幸 | Edit

136.55(S)しました

2016-07-29 16:54 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロ買いポンド売りが強くなっています。売り参入です。

2016-07-29 16:54 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロポンド動きは17時で反転や加速をする場合が有りますので追加ポジは17時以降で。

2016-07-29 16:56 from 若松 浩幸 | Edit

追加
136.70(S)しました

2016-07-29 17:08 from 若松 浩幸 | Edit

136.98(S)しました

2016-07-29 17:12 from 若松 浩幸 | Edit

ドル円に修正が入っていますので注意です。

2016-07-29 17:17 from 若松 浩幸 | Edit

指標前、減ポジ 
136.98(S)⇒136.78利確20P
136.70(S)⇒136.78利確▲8P

2016-07-29 17:27 from 若松 浩幸 | Edit

136.55(S)⇒136.78利確▲23P

2016-07-29 17:31 from 若松 浩幸 | Edit

指標改善なので一旦手仕舞いをしました。再参入を覗います。

2016-07-29 17:31 from 若松 浩幸 | Edit

反応が薄いです。

2016-07-29 17:32 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(17:40-20:10)に入ります。

2016-07-29 17:33 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく20時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2016.7.29)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-07-29 19:52 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP