NY-strategy(2016.7.15) - wonderfx

NY-strategy(2016.7.15) - wonderfx

NY-strategy(2016.7.15)

tinytags (3)

NY-strategy(2016.7.15)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
◆143.41-140.06【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]142.58
《利食いポイント》140.71-140.90
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]140.90
《利食いポイント》142.58-142.78
※レンジサイン継続です。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)レンジ、32時間買いとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています。
※NY時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します
※NY時間の米国指標等は
21:30 米6月小売売上高=市場予想悪化
21:30 米6月消費者物価指数=市場予想改善
21:30 米7月ニューヨーク連銀製造業景況指数=市場予想悪化
22:15 米6月鉱工業生産=市場予想改善
22:15 米6月設備稼働率=市場予想改善
23:00 米5月企業在庫
23:00 米7月ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)=市場予想悪化
26:15 カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁、ブラード・セントルイス連銀総裁=タウンホール会合に参加

[22:30現在アルゴリズム解析です]
◆143.03-139.83【↓】売り
《売りポイント》[1]141.51 [1]141.61  
《利食いポイント》140.51-140.67
※売りサインに転換です。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)売り、32時間買いとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています。
※NY時間は売りからで参入を致します

2016.7.15ポンド円LONDON-Summary=上下に荒い展開

・ポンド反発基調が維持.。ポンドドルは1.3447まで、ポンド円は142.58まで上昇(18:20)。その後、ホールデン英国中銀政策委員が「8月に大幅な緩和が必要」との発言を受けて、ポンドドルは1.3340まで、ポンド円は140.92まで失速となっています(19:40)。

2016.7.15英国指標

英5月建設支出 前月比-2.1%、前年比-1.9%(予想 前月比-1.2%、前年比-3.5%)

[売買結果][本日 287P  7月累計 2693P]
141.09(S)⇒140.93利確16P
141.36(S)⇒141.24利確12P
141.60(S)⇒140.98利確62P
141.50(S)⇒140.98利確52P
140.86(S)⇒140.98利確▲13P
141.28(S)⇒141.07利確21P
141.40(S)⇒141.22利確18P
141.06(S)⇒141.22利確▲16P
142.41(S)⇒141.93利確48P
141.05(L)⇒141.51利確46P
141.69(L)⇒142.10利確41P  2016-07-15 17:11


[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
欧州時間からのレンジが継続。但しレンジゾーンが少し広がっています。
引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2016-07-15 20:39 from 若松 浩幸 | Edit

序盤、レンジの動きを見極めます。

2016-07-15 20:51 from 若松 浩幸 | Edit

若干騙し入り解り難いですが売りです。指標が近いので指標まで待って入ります。

2016-07-15 21:16 from 若松 浩幸 | Edit

141.59(S)しました

2016-07-15 21:30 from 若松 浩幸 | Edit

追加
141.53(S)しました

2016-07-15 21:31 from 若松 浩幸 | Edit

141.59(S)⇒141.09利確50P
141.53(S)⇒141.09利確44P

2016-07-15 21:36 from 若松 浩幸 | Edit

イイ感じです...

2016-07-15 21:37 from 若松 浩幸 | Edit

戻りから入りますが指標が続きますので刻みます。

2016-07-15 21:37 from 若松 浩幸 | Edit

まもなく米鉱工業生産と設備稼働率の発表です。コンセンサスは共に改善です。

2016-07-15 22:12 from 若松 浩幸 | Edit

米鉱工業生産と設備稼働率は共に改善です。

2016-07-15 22:15 from 若松 浩幸 | Edit

引き続き戻り売りから。

2016-07-15 22:16 from 若松 浩幸 | Edit

ご案内

22:30現在アルゴリズム解析を加筆していますので確認をお願います。

2016-07-15 22:35 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=140.51-140.67(サポートライン)の攻防となっています。完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処した戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は22:30終値=141.0030~売りライン=141.51の戻り売りです。

2016-07-15 22:37 from 若松 浩幸 | Edit

22:30からストーリーが変わっていますので再確認していない人は確認をお願います。

2016-07-15 22:38 from 若松 浩幸 | Edit

まもなく米ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)の発表です。コンセは悪化です。

2016-07-15 22:56 from 若松 浩幸 | Edit

米ミシガン大学消費者信頼感指数(速報)は悪化です。

2016-07-15 23:00 from 若松 浩幸 | Edit

下振れも大きいです。ドル売りの戻りから入ります。

2016-07-15 23:01 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
141.01(S)しました*

2016-07-15 23:02 from 若松 浩幸 | Edit

141.01(S)⇒140.70利確31P

2016-07-15 23:07 from 若松 浩幸 | Edit

戻りを売り直します*

2016-07-15 23:08 from 若松 浩幸 | Edit

140.51-140.67(サポートライン)の攻防が続いています。

2016-07-15 23:37 from 若松 浩幸 | Edit

サポートライン下抜けです。

2016-07-15 23:56 from 若松 浩幸 | Edit

戻ってから下抜けと踏んで戻りを待っていましたが戻らず下抜け。見極めミスです。
皆様、お疲れ様です。
本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

※現在は
レジスタンス(2)=139.83の攻防です。

2016-07-16 00:04 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP