NY-strategy(2016.5.16) - wonderfx

NY-strategy(2016.5.16) - wonderfx

NY-strategy(2016.5.16)

tinytags (3)

NY-strategy(2016.6.16)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
◆150.20-145.58【↓】売り
《売りポイント》[1]147.96 [2]148.07
《利食いポイント》146.19-146.37

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は8時間値微弱の売り、(16h・24h・32h値)売りとなっています。波動は右肩上りからフラットに。売りサインの終盤から買いへの転換点となっています。
※NY時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入れます。尚、売りポイントは現在、短期乖離が発生していますので、乖離修正ポイントからとなっています。
※NY時間の米国指標は
21:30 米1-3月期経常収支=市場予想赤字幅縮小
21:30 米6月フィラデルフィア連銀景況指数=市場予想改善
21:30 米5月消費者物価指数=市場予想悪化
21:30 米5月消費者物価指数(コア)=市場予想改善
21:30 米新規失業保険申請件数=市場予想悪化
23:00 米6月NAHB住宅市場指数=市場予想改善

2016.6.16ポンド円LONDON-Summary=介入警戒感から円売り戻し

・黒田日銀総裁の会見が追加緩和に踏み込んだ内容ではなかった事で円買いが優勢に。ドル円は103.55まで、ポンド円は146.39まで下落(16:00)。菅官房長官の発言から介入警戒感が高まり、ドル円は104.40まで、ポンド円は147.96まで上昇(18:55)。
・一方でポンドドルは世論調査で、EU離脱支持が53%に上昇したと伝わると1.4125まで急落。しかし押し目買いや、英小売売上高の上振れに下支えされ1.4193まで再上昇。
・英中銀政策決定発表や議事録要旨の公表を控えポンド売りが優勢に。ポンドドルは1.4097まで、ポンド円は147.00まで下落となっています。
・尚、英中銀は政策金利を0.50%に、資産買い取り規模を3750億ポンドに据え置きしています。

[売買結果][本日 271P  6月累計 5272P]
150.26(L)⇒150.36利確10P
150.12(L)⇒149.84ストップ▲28P
150.22(L)⇒149.84ストップ▲38P
150.01(L)⇒149.90利確▲11P
147.58(S)⇒146.77利確81P
147.02(S)⇒146.77利確25P
147.24(S)⇒146.99利確25P
147.31(S)⇒147.11利確20P
147.80(S)⇒146.74利確106P
147.20(S)⇒146.74利確46P
147.74(S)⇒147.39利確35P  2016-06-16 17:34

[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.0.1版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
介入警戒感から円売り戻しもポンドドルはEU離脱懸念で重たい動きです。
引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2016-06-16 20:39 from 若松 浩幸 | Edit

147.71(S)しました(ストップを148.08に設定しています)

2016-06-16 20:40 from 若松 浩幸 | Edit

147.71(S)⇒147.49利確22P

2016-06-16 20:45 from 若松 浩幸 | Edit

戻りを売り直しで入ります...

2016-06-16 20:45 from 若松 浩幸 | Edit

147.71(S)しました(ストップを148.08に設定しています).

2016-06-16 21:03 from 若松 浩幸 | Edit

指標前、手仕舞いです。
147.71(S)⇒147.51利確20P

2016-06-16 21:12 from 若松 浩幸 | Edit

指標から再参入をします*

2016-06-16 21:12 from 若松 浩幸 | Edit

雇用、CPIの順に見ます。

2016-06-16 21:28 from 若松 浩幸 | Edit

147.64(S)しました(ストップを148.08に設定しています)..

2016-06-16 21:30 from 若松 浩幸 | Edit

追加
147.59(S)しました(ストップを148.08に設定しています)

2016-06-16 21:32 from 若松 浩幸 | Edit

147.64(S)⇒147.37利確27P

2016-06-16 21:39 from 若松 浩幸 | Edit

147.59(S)⇒147.34利確25P

2016-06-16 21:44 from 若松 浩幸 | Edit

雇用、CP悪化で米10年債権利回り低下です。

2016-06-16 22:01 from 若松 浩幸 | Edit

147.03(S)しました

2016-06-16 22:04 from 若松 浩幸 | Edit

147.03(S)⇒146.70利確33P

2016-06-16 22:14 from 若松 浩幸 | Edit

利食いのタイミングが甘かったです。

2016-06-16 22:16 from 若松 浩幸 | Edit

サポートライン

売りの利食いライン=146.19-146.37(サポートライン)で一旦、反発となっています。

2016-06-16 22:27 from 若松 浩幸 | Edit

安値売りを避けて戻りを待っています。

2016-06-16 22:51 from 若松 浩幸 | Edit

安値更新、戻りません。
戻らない場合は無理をしないで本日終了です。

2016-06-16 23:02 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=146.19-146.37(サポートライン)の攻防となっています。完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処した戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は22:30終値=146.999~売りライン=147.96の戻り売りです。

2016-06-16 23:03 from 若松 浩幸 | Edit

20:40から戻りが全く無く凄い動きです。
朝からは約5円の下落。
リーマンの時に比べると大した事は無いですが・・・。

2016-06-16 23:42 from 若松 浩幸 | Edit

本日は大相場になった事でトレード数も少なく16トレード398Pでした。大きく動いた分、リスクも有りますので仕方無いです。大相場の時こそ慎重にです。 
皆様、お疲れ様です。
本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2016-06-17 00:02 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、おはようございます。お疲れ様です。
まもなく5時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2016.6.17)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-06-17 04:56 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP