LONDON-strategy(2016.6.2) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.6.2) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.6.2)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.6.2)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆158.79-156.32【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]157.99
《利食いポイント》156.85-156.97
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]156.97
《利食いポイント》157.99-158.11

※レンジサインです。
※トレンド指数は(8h・16h値)レンジ、(24h・32h値)売りとなっています。波動はフラットから右肩上りりで売り圧力が後退しています。
※欧州時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(158.32-156.79)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※欧州時間の英国指標は
17:30 英5月建設業PMI
2016.6.2_15:00現在

2016.6.2ポンド円TOKYO-Summary=日経平均大幅安からリスク回避

・日経平均安を背景に円買いが先行。ドル円は109.25まで、ポンド円は157.50まで下落。一方でポンドドルはドル円のドル売りの流れに沿って144.26まで上昇。その後、各通貨、暫く揉み合いが続く。
・佐藤日銀審議委員が「無理に2%の物価目標を達成する必要はない」「マネタリーベース拡大とマイナス金利は持続性に欠ける」との見解を示すと円買いで反応。ドル円は108.84まで、ポンド円は156.96で下落(11:25)。
・13時過ぎからポンドドルに調整的な買い戻しが入ると、ポンドドルは1.4441まで、ポンド円は157.70まで上昇。ドル円も連動し109.20まで上昇となっています(14:00)。

[売買結果][本日 39P  6月累計 293P]
157.84(S)⇒157.62利確22P
157.79(S)⇒157.62利確17P  2016-06-02 09:07
195.83(S)保有(スイング:リミットを137.82設定)
152.93(L)保有(スイング)
157.42(L)保有(スイング:リミットを164.00設定)
160.98(L)保有(スイング:リミットを166.27設定)
161.36(L)保有(スイング:リミットを166.27設定)
※尚、152.93(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
レンジサインですが東京時間からのレンジラインから少し変わっています。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2016-06-02 15:08 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)はアルゴリズム解析の結果、指値シグナルが出ていませんので、配信を中止致します。

2016-06-02 15:08 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.6.2)の更新を完了しています。

2016-06-02 15:17 from 若松 浩幸 | Edit

15時過ぎから日経ナイトセッションが上昇に転じて円売りが再開しています。

2016-06-02 15:24 from 若松 浩幸 | Edit

方向性が無いです。方向性が出るまで刻んで行きます。

2016-06-02 15:36 from 若松 浩幸 | Edit

売りから参入です
157.75(S)しました

2016-06-02 15:40 from 若松 浩幸 | Edit

追加
157.68(S)しました

2016-06-02 15:40 from 若松 浩幸 | Edit

追加
157.63(S)しました

2016-06-02 15:41 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロポンドの動きからポンドドルの動きを見ています。

2016-06-02 15:43 from 若松 浩幸 | Edit

157.75(S)⇒157.57利確18P
157.68(S)⇒157.57利確11P

2016-06-02 15:53 from 若松 浩幸 | Edit

注意

ユーロポンドは行ったり来たり。方向性が定まっていません。

2016-06-02 15:55 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
157.75(S)しました

2016-06-02 16:00 from 若松 浩幸 | Edit

157.75(S)⇒157.57利確18P
157.63(S)⇒157.57利確6P

2016-06-02 16:04 from 若松 浩幸 | Edit

このパターン(ロンパチ揉み合い)の時はロンパチが5分程度過ぎると売り買い交差の決着が付いて行き成り動き出す。
しかし本日はレンジですので追い掛けるにはリスクが有ります。

2016-06-02 16:10 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロポンド買いが強くなっていますが、同時にユーロドル買いも強くなり、ポンドドルの下押しスピートがやや遅くなっています。

2016-06-02 16:15 from 若松 浩幸 | Edit

レンジです。引き続き両サイドからです。

2016-06-02 16:21 from 若松 浩幸 | Edit

揉み合いです。揉み合い抜けを待ちます。

2016-06-02 16:57 from 若松 浩幸 | Edit

ポンドドルは揉み合い。ドル円は日経ナイトセッションが弱含んでいる事で円買い。ポンド円はドル円に連れる展開です。
本日は20:45からECB金融政策発表。21:30からドラギECB総裁の記者会見を控えて、ここまでポジション調整のユーロ買いが先行しています。これは対ドル、対ポンドです。ECB金融政策は現状維持でしょうが、ドラギ総裁の会見は何時も動きます。引き続き、ユーロの調整を警戒して下さい。

2016-06-02 17:12 from 若松 浩幸 | Edit

指標戦略

まもなく英建設業PMIの発表です。改善した場合はポンドの戻り売り(逆張り)から入ります。悪化した場合はレンジ下限の下抜けを確認しての戻りから入ります。指標が微弱の範囲の場合はじっくり攻めます。

2016-06-02 17:16 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP