LONDON-strategy(2016.3.15) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.3.15) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.3.15)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.3.15)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆162.79-160.69【↓】売り
《売りポイント》[1]162.09 [2]162.16
《利食いポイント》161.36-161.39

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩上りからフラットに。売りサインの終盤から買いへの転換点となっています。
※欧州時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入れます。
※欧州時間には黒田日銀総裁の会見が有ります。金融政策決定会合では追加緩和見送っています。会見で先行きの緩和を示唆すれば円急落(円売り)となります。反対にマネタリーベースとマイナス金利維持の説明の終始すると円買いが再開が想定されます。
15:30 黒田日銀総裁=記者会見
2016.3.15_15:00現在

・8時過ぎ、新規材料は無いが昨日からのポンド売りが再開。ポンドドルはストップロス誘発して1.4270まで下落すると、ポンド円も連れて162.40まで下落(8:20)。
・日銀の金融政策決定会合の結果発表を控えてドル円は113.80を挟んで、ポンド円は162.55を挟んで揉み合い。発表が近づいて来ると思惑から上下に振れる。
・日銀金融政策決定会合はマネタリーベースを年間約80兆円に維持。また、当座預金に▲0.10%のマイナス金利を適用する事を維持。追加緩和見送りを受けて日経平均170円超下落。連れる形で円買いが進行し、ドル円は113.21まで、ポンド円は161.55まで下落(13:55)。
・その後、15時30分から黒田総裁会見を控えて日経平均と円買いにポジション調整的な巻き戻しから下げ渋りとなっています。

[売買結果][本日 7P  3月累計 2670P]
162.54(S)⇒162.47利確7P  2016-03-15 09:51
163.57(L)保有※
163.62(L)保有※
195.83(S)保有(スイング:リミットを147.07設定)
156.30(L)保有(スイング:リミットを182.71設定)
157.42(L)保有(スイング:リミットを182.71設定)
159.66(L)保有(スイング)
160.81(L)保有(スイング:リミットを182.71設定)
※尚、156.30(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
金融政策決定会合では追加緩和見送っています。ここからは黒田日銀総裁の会見待ちです。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2016-03-15 15:04 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)は対象となる戦略時間内に黒田総裁の会見が有ります。影響される場合も有りますので指値リスクを考慮して配信を中止と致します。

2016-03-15 15:05 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.3.15)の更新を完了しています。

2016-03-15 15:14 from 若松 浩幸 | Edit

まもなく黒田日銀総裁の会見が始まります。注目点は「先行きの緩和を示唆」が有るか無いかです。
会見は日経で中継をします。音声は15時30分からになります
www.nikkei.com/article/DGXLASDF15H03_V10C16A3MM0000/?dg=1&nf=1

2016-03-15 15:18 from 若松 浩幸 | Edit

会見から参入をします。

2016-03-15 15:19 from 若松 浩幸 | Edit

161.93(S)しました

2016-03-15 15:54 from 若松 浩幸 | Edit

161.93(S)⇒161.76利確17P

2016-03-15 16:00 from 若松 浩幸 | Edit

利食いから売り直しを考えていましたが売り直すタイミングが合わなかったです。

2016-03-15 16:21 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=161.36-161.39(サポートライン)の攻防です。
完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目とした戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は15:00終値=161.77~162.09の戻り売りです。

2016-03-15 16:24 from 若松 浩幸 | Edit

完全に下抜けるとネクストサポート160.69です。

2016-03-15 16:35 from 若松 浩幸 | Edit

161.30(S)しました

2016-03-15 16:41 from 若松 浩幸 | Edit

追加
161.23(S)しました

2016-03-15 16:45 from 若松 浩幸 | Edit

161.30(S)⇒161.12利確18P
161.23(S)⇒161.12利確11P

2016-03-15 17:00 from 若松 浩幸 | Edit

下げ渋りが続いた場合は逆張りの買いも模索します。

2016-03-15 17:07 from 若松 浩幸 | Edit

完全に下抜けたのでネクストサポート160.69狙いです。

2016-03-15 17:20 from 若松 浩幸 | Edit

ネクストサポート160.57-160.69は結構厚い層です。下抜けた場合は159.96-160.16まで走る可能性が有ります。サポートされた場合は変化したレジスタンス=161.36-161.39までの戻りを試します。

2016-03-15 17:23 from 若松 浩幸 | Edit

米10年債権利回りが大きく低下。更に原油先物も下落からリスク回避の流れです。

2016-03-15 17:26 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロポンド、原油先物が反転するまでは逆張りの買いは封印です。

2016-03-15 17:36 from 若松 浩幸 | Edit

現況

原油先物先物下げ渋り、ユーロポンド買いから売り転換(完全転換は確認出来ていません)からポンドドルが買い戻しとなっています。ポンド円も連動です。

2016-03-15 17:54 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(18:00-20:10)に入ります。

2016-03-15 17:55 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく20時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2016.3.15)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-03-15 20:09 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP