NY-strategy(2016.2.29) - wonderfx

NY-strategy(2016.2.29) - wonderfx

NY-strategy(2016.2.29)

tinytags (3)

NY-strategy(2016.2.29)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(23:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[21:30現在アルゴリズム解析です]
◆158.19-155.69【↓】売り
《売りポイント》[1]156.98 [2]157.10
《利食いポイント》156.01-156.20

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩上がりで売りサインです。
※NY時間は売りから参入を致します。
※NY時間の米国指標は
23:00 米2月ミルウォーキー購買部協会景気指数=市場予想悪化
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数=市場予想悪化
24:00 米1月中古住宅販売成約指数=市場予想改善
24:30 米2月ダラス連銀製造業活動指数=市場予想改善

2016.2.29ポンド円LONDON-Summary=月末要因のポンド買いが先行

・原油先物安や株安からリスク回避の流れが継続。G20議長声明から日本政府の円売り介入が難しくなった事も有り、ドル円は112.77下落。一巡後は112.95を挟んで揉み合い。
・一方でポンドドルは17時向けて月末要因のポンド買いが先行し1.3913まで上昇。ポンド円も連れて157.19まで上昇。17時経過後、ポンドドルは1.3842まで、ポンド円は156.20まで失速となっています(19:55)。

2016.2.29英国指標

英1月消費者信用残高 +16億ポンド(予想 +14億ポンド)
英1月住宅証券融資残高 37億ポンド増(予想 37億ポンド増)
英1月住宅ローン承認件数(大手金融機関6社) 7万4581件(予想 7万4000件)
英1月マネーサプライM4 前月比±0.0%、前年比+0.8%(12月 前月比-0.2%、前年比+0.2%)

[売買結果][本日 149P 2月累計 6661P]
157.45(L)⇒157.53利確8P 
156.86(S)⇒156.55利確31P
157.10(S)⇒156.89利確21P
157.16(S)⇒156.88利確28P
157.10(S)⇒156.88利確22P
157.00(S)⇒156.84利確16P
156.91(S)⇒156.68利確23P  2016-02-29 17:39
195.83(S)保有(スイング:リミットを147.07設定)
157.65(L)保有(スイング)
157.63(L)保有※
160.81(L)保有※
※尚、157.65(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は23:30~06:55となります。
※途中 232:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
売りサインですが動き的にはレンジの動きです。
引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2016-02-29 21:35 from 若松 浩幸 | Edit

方向性が無い感じです。

2016-02-29 22:08 from 若松 浩幸 | Edit

   

月末、意外に忙しい。その原因は電話。月末は色々な所から電話が入る。業界人は意外に電話好きなのかも知れない???
確かに1分の電話でも可成りの情報交換が出来る。こんな時代でもコミュニケーションは重要です。

2016-02-29 22:12 from 若松 浩幸 | Edit

157.08(S)しました

2016-02-29 22:37 from 若松 浩幸 | Edit

指標前、一旦手仕舞いです。
157.08(S)⇒156.85利確23P

2016-02-29 22:47 from 若松 浩幸 | Edit

指標が有るので追い掛けず、利食いを優先です。

2016-02-29 22:48 from 若松 浩幸 | Edit

米ミルウォーキーPMIは改善です。

2016-02-29 23:00 from 若松 浩幸 | Edit

米ミルウォーキーPMI改善も米10年債権利回りに変化無しです。

2016-02-29 23:02 from 若松 浩幸 | Edit

月末要因でしょうか?それとも英国株堅調に推移している事に連れてか?ポンドドル買い戻しです。

2016-02-29 23:19 from 若松 浩幸 | Edit

米シカゴPMIから入ります。

2016-02-29 23:43 from 若松 浩幸 | Edit

米シカゴPMIは悪化です。

2016-02-29 23:45 from 若松 浩幸 | Edit

FIXに向けて月末要因のポンドドルの買いの可能性が有りますので買い目線も視野に入れます。米中古住宅販売成約指数の発表で見極めます。

2016-02-29 23:50 from 若松 浩幸 | Edit

米中古住宅販売成約指数は悪化です。

2016-03-01 00:00 from 若松 浩幸 | Edit

買いに見えるのですが・・・悩ましい動きです。
もう少し見極めます。

2016-03-01 00:15 from 若松 浩幸 | Edit

買いで参入です
156.77(L)しました

2016-03-01 00:22 from 若松 浩幸 | Edit

ターゲットは157.30-157.42です。

2016-03-01 00:23 from 若松 浩幸 | Edit

追加
156.60(L)しました

2016-03-01 00:30 from 若松 浩幸 | Edit

FIXで157.20付近まで来た場合は156.77(L)と157.63(L)を同落ち。そして156.60(L)を残すか、利食いをするか?選択です。

2016-03-01 00:37 from 若松 浩幸 | Edit

FIXで跳ねない場合は手仕舞いをして終了です。

2016-03-01 00:43 from 若松 浩幸 | Edit

156.60(L)⇒156.94利確34P

2016-03-01 00:48 from 若松 浩幸 | Edit

156.77(L)⇒157.26利確49P
157.63(L)⇒157.26利確▲37P

2016-03-01 00:54 from 若松 浩幸 | Edit

通常の売り目線に変更です。

2016-03-01 00:55 from 若松 浩幸 | Edit

157.32(S)しました

2016-03-01 00:56 from 若松 浩幸 | Edit

157.32(S)⇒157.09利確23P

2016-03-01 00:57 from 若松 浩幸 | Edit

売り直します...

2016-03-01 00:58 from 若松 浩幸 | Edit

157.37(S)しました

2016-03-01 00:59 from 若松 浩幸 | Edit

157.37(S)⇒157.13利確24P

2016-03-01 01:01 from 若松 浩幸 | Edit

イイ感じです。

2016-03-01 01:01 from 若松 浩幸 | Edit

月末要因のポンド買いです。

2016-03-01 01:02 from 若松 浩幸 | Edit

FIX回りは読めましたがここからは難しいので不参加です。
皆様、お疲れ様です。本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2016-03-01 01:07 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、おはようございます。 。
まもなく6時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2016.3.1)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-03-01 05:58 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP