LONDON-strategy(2016.2.29) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.2.29) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.2.29)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.2.29)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆158.27-155.38【↓】売り
《売りポイント》[1]157.12 [2]157.30
《利食いポイント》156.34-156.43

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩下がりで売りサインです。
※欧州時間は売りから参入を致します。
※欧州時間の英国指標は
18:30 英1月消費者信用残高=市場予想改善
18:30 英1月住宅証券融資残高=市場予想改善
18:30 英1月マネーサプライ
18:30 英1月住宅ローン承認件数=市場予想改善
2016.2.27_15:00現在

2016.2.29ポンド円TOKYO-Summary=株安からリスク回避

・月末実需(輸出)からの円買いドル売りや日経平均下落と上海総合指数大幅安からのリスク回避の円買いが進行し、ドル円は112.97まで、ポンド円は156.73まで下落。一方でポンドドルもドル売りの流れから1.3876まで上昇となっています(14:30)。

[売買結果][本日 8P 2月累計 6520P]
157.45(L)⇒157.53利確8P  2016-02-29 09:59
195.83(S)保有(スイング:リミットを147.07設定)
157.65(L)保有(スイング)
157.63(L)保有※
160.81(L)保有※
※尚、157.65(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
東京時間は月末要因の円買いと株安からリスク回避の円買いの流れとなっています。欧州時間も月末要因の動きは警戒です。朝のFIX(ロンパチ)と夜のFIX(25時)に向けた流れです。但し、メイン通貨がユーロとポンドに変わります。
引き続き、よろしくお願いします。

2016-02-29 15:06 from 若松 浩幸 | Edit

2016年2月29日the指値man(欧州版)№1677の更新を完了しています。

2016-02-29 15:09 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.2.29)の更新を完了しています。

2016-02-29 15:24 from 若松 浩幸 | Edit

売りの利食いのライン=156.34-156.43(サポートライン)の攻防です。

2016-02-29 15:32 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=156.34-156.43(サポートライン)を完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目とした戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は15:00終値=156.70~157.12の戻り売りです。

2016-02-29 15:35 from 若松 浩幸 | Edit

朝のFIX(ロンパチ)も月末要因で動く可能性が有りますので引き続き注意です。

2016-02-29 15:36 from 若松 浩幸 | Edit

156.86(S)しました

2016-02-29 16:00 from 若松 浩幸 | Edit

156.86(S)⇒156.55利確31P

2016-02-29 16:05 from 若松 浩幸 | Edit

利食いのタイミングが悪いです。

2016-02-29 16:06 from 若松 浩幸 | Edit

ポンドドルの動きが騙しで振れています、注意をして下さい。

2016-02-29 16:10 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
157.10(S)しました

2016-02-29 16:31 from 若松 浩幸 | Edit

この16時からの戻りのパターンは16:47-17:00の戻りがピークとなる場合が多いです。
売りて利食い。更に売り直しを考えています。

2016-02-29 16:32 from 若松 浩幸 | Edit

157.10(S)⇒156.89利確21P

2016-02-29 16:34 from 若松 浩幸 | Edit

売り直しで入ります。

2016-02-29 16:35 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
157.10(S)しました.

2016-02-29 16:45 from 若松 浩幸 | Edit

追加
157.16(S)しました

2016-02-29 16:59 from 若松 浩幸 | Edit

157.16(S)⇒156.88利確28P
157.10(S)⇒156.88利確22P

2016-02-29 17:03 from 若松 浩幸 | Edit

勢いが無かったですが時間軸通りです。

2016-02-29 17:04 from 若松 浩幸 | Edit

余談269「食欲不振」

本日、金融関係者のとの早朝会議がありました。
メンバーが銀行と政府の関係者です。
実は私、この政府関係者=Aとは昔から折り合いが悪いです。
その影響で会議終了から頭痛、そして食欲不振。何時もの事ですが参ります。
昨日の20時に食事をしてから約21時間、全く何かを食べたいとは思わない・・・。
最後は愚痴になりました。

2016-02-29 17:13 from 若松 浩幸 | Edit

下値が堅い動きなので、戻り売り参入を見極めです。

2016-02-29 17:14 from 若松 浩幸 | Edit

因みに

売りライン=157.12-157.30(BP)を超えるとレジスタンスは157.81です。

2016-02-29 17:16 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
157.00(S)しました.

2016-02-29 17:17 from 若松 浩幸 | Edit

157.00(S)⇒156.84利確16P

2016-02-29 17:26 from 若松 浩幸 | Edit

売り直します

2016-02-29 17:27 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
156.91(S)しました

2016-02-29 17:33 from 若松 浩幸 | Edit

156.91(S)⇒156.68利確23P

2016-02-29 17:39 from 若松 浩幸 | Edit

もう一度ジョビングで入ります。

2016-02-29 17:40 from 若松 浩幸 | Edit

戻りラインから利食いラインを捉えています。ストーリーの完成とリピートを見極めます。

2016-02-29 17:57 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロ買いポンド売りの流れです。

2016-02-29 18:13 from 若松 浩幸 | Edit

指標から入ります。

2016-02-29 18:25 from 若松 浩幸 | Edit

英住宅ローン承認件数は僅かに改善です。

2016-02-29 18:31 from 若松 浩幸 | Edit

動きが小さいので不参加。戻り待ちです。

2016-02-29 18:32 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(18:50-21:10)に入ります。

2016-02-29 18:33 from 若松 浩幸 | Edit

回答を削除します。

2016-02-29 18:33 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく21時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2016.2.29)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-02-29 20:21 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP