LONDON-strategy(2016.2.23) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.2.23) - wonderfx

LONDON-strategy(2016.2.23)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2016.2.23)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆159.90-156.89【↓】売り
《売りポイント》[1]159.02 [2]159.37
《利食いポイント》157.83-157.89

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動は右肩上りからフラットに。売りサインの終盤から買いへの転換点となっています。
※欧州時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入れます。
※欧州時間にはカーニーBOE総裁の議会証言が有ります。利上げ時期の遅延が示唆されるポンド売り要因となりますので注意をして下さい。
19:00 カーニー英中銀総裁=議会証言
2016.2.23_15:00現在

2016.2.23ポンド円TOKYO-Summary=日経平均がマイナス圏に大きく下落。円買い加速

・日経平均が240円超だからマイナス圏に大きく下落。更に米10年債利回りの低下も円買いを加速させ、ドル円は119.97まで、ポンド円は157.95まで下落(13:00)。
・ドル円は112.00円を割れ水準で下値の堅さを確認すると、日経平均がプラス圏を回復した事も有り、112.57まで、ポンド円は158.85まで急反発(13:10)。
・その後、日経平均が前日終値を挟んで揉み合いとなると、ドル円は112.40を挟んで、ポンド円は158.65を挟んで揉み合い(14:30)。
・一方でポンドドルは原油先物安や昨日からの英国EU離脱を巡る先行き不透明感でポンド売りが進行し1.4105まで下落となっています。

[売買結果][本日 58P 2月累計 4934P]
159.88(S)⇒159.57利確31P
159.74(S)⇒159.56利確18P
159.70(S)⇒159.26利確44P
159.47(L)⇒159.25利確▲22P
159.31(S)⇒159.37利確▲7P
159.20(S)⇒158.96利確24P
159.26(L)⇒158.96利確▲30P  2016-02-23 10:20
195.83(S)保有(スイング:リミットを147.07設定)
160.81(L)保有※
158.96(L)保有(スイング)
※尚、158.96(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

158.72(S)しました

2016-02-23 15:04 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
ドル円の反発に連れてポンド円もショートカバーとなっています。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2016-02-23 15:05 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)はアルゴリズム解析の結果、乖離が大きく指値シグナルの正確さを欠く恐れが出て来ましたので、配信を中止致します。

2016-02-23 15:08 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2016.2.23)の更新を完了しています。

2016-02-23 15:18 from 若松 浩幸 | Edit

追加
158.50(S)しました

2016-02-23 15:25 from 若松 浩幸 | Edit

追加
158.43(S)しました

2016-02-23 15:51 from 若松 浩幸 | Edit

2way(158.168-158.182)で4ポジ決済です。計算書は後で
更に
158.18(L)しました

2016-02-23 16:00 from 若松 浩幸 | Edit

(計算書)
158.72(S)⇒158.18利確54P
158.50(S)⇒158.18利確32P
158.43(S)⇒158.18利確25P
158.96(L)⇒158.18利確▲78P(保有ポジ)

2016-02-23 16:01 from 若松 浩幸 | Edit

戻りを売り直しで入ります..

2016-02-23 16:02 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
158.44(S)しました

2016-02-23 16:09 from 若松 浩幸 | Edit

2way(157.991-158.004)で2ポジ決済です。計算書は後で
更に
158.00(L)しました

2016-02-23 16:16 from 若松 浩幸 | Edit

(計算書)
158.44(S)⇒158.00利確44P
158.18(L)⇒155.99利確▲19P

2016-02-23 16:18 from 若松 浩幸 | Edit

もう一度戻りから入ります。

2016-02-23 16:18 from 若松 浩幸 | Edit

ドル円に仕掛け売りが入っていますが、112円割れでは買いも強く直ぐに反発しています。暫くは力比べになりそうです。

2016-02-23 16:20 from 若松 浩幸 | Edit

ダウ先物と日経ナイトセッションが16:14から下落。ドル円は株価に連れているのか?株価がドル円に連れているか?判断は微妙な所が有ります。

2016-02-23 16:35 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
158.41(S)しました

2016-02-23 16:44 from 若松 浩幸 | Edit

158.41(S)⇒158.16利確25P

2016-02-23 17:00 from 若松 浩幸 | Edit

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=157.73-157.89(サポートライン)を完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目とした戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は15:00終値=158.77~159.02の戻り売りです。

2016-02-23 17:07 from 若松 浩幸 | Edit

17:30現在アルゴリズム

一次戻りライン≡158.64-158.77
二次戻りライン≡159.11

2016-02-23 17:30 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
158.43(S)しました

2016-02-23 17:38 from 若松 浩幸 | Edit

追加
158.63(S)しました

2016-02-23 17:41 from 若松 浩幸 | Edit

158.63(S)⇒158.45利確18P

2016-02-23 17:46 from 若松 浩幸 | Edit

158.43(S)⇒158.30利確13P

2016-02-23 18:02 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
158.62(S)しました

2016-02-23 18:09 from 若松 浩幸 | Edit

158.62(S)はリミットを158.25に、ストップを158.87に設定しています。

2016-02-23 18:11 from 若松 浩幸 | Edit

158.62(S)⇒158.40利確22P

2016-02-23 18:13 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(18:30-21:10)に入ります

2016-02-23 18:18 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく21時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2016.2.23)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-02-23 20:46 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP