NY-strategy(2016.1.25) - wonderfx

NY-strategy(2016.1.25) - wonderfx

NY-strategy(2016.1.25)

tinytags (3)

NY-strategy(2016.1.26)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(23:30~06:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中22:30と23:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[21:30現在アルゴリズム解析です]
◆169.84-167.23【↑】買い
《買いポイント》[1]168.32 [2]168.10
《利食いポイント》168.97-169.18

※買いサインに転換しています。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)買い、32時間値微弱の買いとなっています。波動はフラットから右肩上がりで売り圧力が後退しています。
※NY時間は買いから参入を致します。
※NY時間の米国指標は
23:00 米11月住宅価格指数=市場予想悪化
23:00 米11月S&Pケースシラー住宅価格指数=市場予想悪化
23:45 米1月非製造業=市場予想悪化
24:00 米1月消費者信頼感指数=市場予想横這い
24:00 米1月リッチモンド連銀製造業指数=市場予想悪化

2016.1.26ポンド円LONDON-Summary=原油先物急反発からリスク回避後退

・ドル円は上海総合指数6%超安を受けてリスク回避の円買いが再開。更に日経ナイトセッションやダウ先物の下落から円買いが進行して117.65まで下落。一方でポンドドルは欧州入りからポンド売りが再燃して1.4171まで下落。ポンド円は両者の下落に連れて166.97まで下落。
・その後、ドル円は22日安値がサポートとなり下げ渋りから、原油先物急反発や日経ナイトセッションが一転上昇となった事でリスク回避が後退して円売りに転換。118.41まで上昇。一方でポンドドルは米10年債権利回り上昇からのドル買いと原油先物急反発からのポンド買いが交差して1.4180-1.4220で売り買いが交差。ポンド円はドル円に連れて168.32まで上昇となっています(20:35)。

[売買結果][本日 194P 1月累計 3147P]
168.38(S)⇒168.04利確34P
168.15(S)⇒168.04利確11P
168.08(S)⇒168.02利確6P
168.07(S)⇒168.02利確5P
168.12(S)⇒167.90利確22P
168.04(S)⇒167.90利確14P 
167.52(S)⇒167.26利確26P
167.48(S)⇒167.26利確22P
167.57(S)⇒167.45利確12P
167.56(S)⇒167.45利確11P
167.59(S)⇒167.42利確17P
167.56(S)⇒167.42利確14P  2016-01-26 17:09
195.83(S)保有(スイング:リミットを157.36に変更)
169.83(L)保有(スイング:リミットを182.91に変更)
168.65(L)保有(スイング予定)
※尚、169.83(L)は純粋な買いではなく保有売りスイングに対する保険の意味も一部含んでいます。

[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は23:30~06:55となります。
※途中 232:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
原油先物急反発からリスク回避後退で買い戻しとなっています。
引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2016-01-26 21:38 from 若松 浩幸 | Edit

押し目を待って入ります。

2016-01-26 21:42 from 若松 浩幸 | Edit

動きが鈍いです。じっくり行きます。

2016-01-26 21:58 from 若松 浩幸 | Edit

168.43(L)しました

2016-01-26 22:13 from 若松 浩幸 | Edit

同値追加
168.43(L)しました

2016-01-26 22:21 from 若松 浩幸 | Edit

168.43(L)⇒168.67利確24P

ポジションの入替えです。
168.65(L)⇒168.67利確2P(保有ポジ)

2016-01-26 22:23 from 若松 浩幸 | Edit

再度、押しを買います。

2016-01-26 22:25 from 若松 浩幸 | Edit

22:30現在アルゴリズム解析です]
※21:30の解析内容からの変更は有りません。

2016-01-26 22:31 from 若松 浩幸 | Edit

利食い買い直しの動きでは無く、押さずに上です。

2016-01-26 22:35 from 若松 浩幸 | Edit

買いの利食いライン=168.97-169.18(レジスタンスライン)の攻防です。

2016-01-26 22:52 from 若松 浩幸 | Edit

住宅指標から再参入をします。

2016-01-26 22:58 from 若松 浩幸 | Edit

米11月S&Pケースシラー住宅価格指数は改善。米月住宅価格指数は予想通りです。

2016-01-26 23:02 from 若松 浩幸 | Edit

押しを待って入ります。

2016-01-26 23:03 from 若松 浩幸 | Edit

レジスタンスラインの攻防です。

2016-01-26 23:14 from 若松 浩幸 | Edit

押しが無いのでなかなか参入のタイミングが計れないです。
チャンスを待ちます。

2016-01-26 23:22 from 若松 浩幸 | Edit

[23:30現在アルゴリズム解析です]
※21:30の解析内容からの変更は有りません

2016-01-26 23:32 from 若松 浩幸 | Edit

24時指標から再参入をします。

2016-01-26 23:47 from 若松 浩幸 | Edit

消費者信頼感指数の方がリッチモンド連銀製造業指数より重要です。

2016-01-26 23:58 from 若松 浩幸 | Edit

米消費者信頼感指数は改善です。

2016-01-27 00:00 from 若松 浩幸 | Edit

169.19(L)しました

2016-01-27 00:00 from 若松 浩幸 | Edit

追加
169.14(L)しました

2016-01-27 00:03 from 若松 浩幸 | Edit

169.14(L)⇒169.42利確28P
169.19(L)⇒169.42利確23P
169.83(L)⇒169.42利確▲41P(保有ポジ)

2016-01-27 00:09 from 若松 浩幸 | Edit

買い直します

2016-01-27 00:09 from 若松 浩幸 | Edit

明確な押しが無く上昇です。
入れない相場なのか?入れて貰えない相場なのか?

2016-01-27 00:19 from 若松 浩幸 | Edit

逆張りの売りは視野には無いです。
下押しが無い場合は本日は終了です。

2016-01-27 00:35 from 若松 浩幸 | Edit

残念です。下押しが小さいので終了です。
皆様、お疲れ様です。本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。
就寝中(~5:45まで)
指値=169.19(L)を入れています。

2016-01-27 01:01 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、おはようございます。 。
まもなく6時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2016.1.27)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2016-01-27 05:55 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP