LONDON-strategy(2015.10.2) - wonderfx

LONDON-strategy(2015.10.2) - wonderfx

LONDON-strategy(2015.10.2)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2015.10.2)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆182.54-181.19【↑】買い
《買いポイント》[1]181.63 [2]181.47
《利食いポイント》181.89-182.09

※買いサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。波動はフラットでサインの転換(この場合は買いサイン終盤からの転換)を示しています。
※欧州時間は買いから参入を致します。同時に波動はフラットに付きレジスタンスからの逆張りも視野に入れます。
※欧州時間の英国指標は
17:30 英9月建設業PMI=市場予想改善
※イベントを控えていますので短期取引となります。イベント前にはポジションをスクエアにして臨んで下さい。
2015.10.2_15:00現在

雇用統計市場コンセンサス

◇失業率(市場コンセンサス5..1%)
2015年
(1月5.7%・2月5.5%・3月5.5%・4月5.4%・5月5.5%・6月5.3%)
(7月5.3%・8月5.1%)
2014年
(1月6.6%・2月6.7%・3月6.7%・4月6.3%・5月6.3%・6月6.1)
(7月6.2・8月6.1%・9月5.9%・10月5.8%・11月5.8%・12月5.6%)

◇非農業部門雇用者数(市場コンセンサス+20.0万人)
2015年
(1月+25.7万人・2月+29.5万人・3月+12.6万人・4月+22.3万人・5月+28万人・6月+22.3万人)
(7月+21.5万人・8月+17.3万人)
2014年
(1月+11.3万人・2月+17.5万人・3月+19.2万人・4月+28.8万人・5月+21.7万人・6月+28.8万人)
(7月+20.9万人・8月+14.2万人・9月+24.8万人・10月+21.4万人・11月+32.1万人・12月+25.2万人)

2015.10.2ポンド円TOKYO-Summary=日経平均連動

・日経平均が180円超安からプラス圏を回復すると「円売りドル買い」が進行。ドル円は120.04まで、ポンド円は181.77まで上昇(11:25)。日経平均が後場から再びマイナス圏に入ると「円買いドルル売り」に転換。ドル円は119.88まで、ポンド円は181.52まで反落(13:35)。その後、日経平均が下げ渋ると、ドル円は120.00まで、ポンド円は181.69まで上昇(14:30)。
・一方でポンドドルはユーロポンド売りの影響で1.5146まで上昇。その後高値圏で揉み合いとなっています(14:30)。

[売買結果][本日 ▲25P 10月累計 230P]
181.58(S)⇒181.67利確▲9P
181.51(S)⇒181.67利確▲16P  2015-10-02 14:47
195.83(S)保有(スイング:リミットを165.66に設定)
195.52(S)保有(スイング:リミットを177.20に設定)
187.29(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)
187.04(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
買いサインに転換していますが既に買いサイン終盤の可能性が有りますので注意です。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2015-10-02 15:11 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2015.10.2)の更新を完了しています。

2015-10-02 15:21 from 若松 浩幸 | Edit

雇用統計info

◇the指値man(欧州版)
◇NY-strategy
は雇用統計発表の為(テクニカルが通用せず一時的に乱高下する)配信は中止します。
雇用統計の動きを見ながらCES(臨時版)の掲載を行います。あくまでもテクニカルが前提になっていますのでご了承願います。

CES(臨時版)Updateまでは、細かい変化等は随時コメント欄にその都度、掲載致します。
尚、雇用統計のリアルタイムトレードもこのスレッドで全て行いますのでよろしくお願いいたします。

2015-10-02 15:23 from 若松 浩幸 | Edit

順張り参入か、逆張り参入かを見極めます。

2015-10-02 15:30 from 若松 浩幸 | Edit

181.98(S)しました

2015-10-02 15:39 from 若松 浩幸 | Edit

難しい動き(動きが小さい)ので、先ずは米10年債権利回りを5分足から1分足に切り替えます。

2015-10-02 15:42 from 若松 浩幸 | Edit

そしてユーロポンドとユーロドルのチャートを重ねて見ます。

2015-10-02 15:42 from 若松 浩幸 | Edit

追加
181.93(S)しました

2015-10-02 15:46 from 若松 浩幸 | Edit

質問者の名前が無いのでカットします。

2015-10-02 15:50 from 若松 浩幸 | Edit

買いサイン中の逆張りですのでロンパチ、若しくは買いラインで一旦決済を考えています。

2015-10-02 15:51 from 若松 浩幸 | Edit

181.98(S)⇒181.80利確18P
181.93(S)⇒181.80利確13P

2015-10-02 15:59 from 若松 浩幸 | Edit

買いか?売りか?見極めます。

2015-10-02 16:01 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロドルとユーロポンドが同時の下落しています。下落速度の違いからポンドドルの動きを計って参入をします。

2015-10-02 16:11 from 若松 浩幸 | Edit

米10年債権利回りが低下。東京朝のラインまで来ています。

2015-10-02 16:13 from 若松 浩幸 | Edit

ユーロドルとユーロポンドが小幅に反発。
動きを見ると米雇用統計前の調整が入って売り買いが交差しています。

2015-10-02 16:15 from 若松 浩幸 | Edit

181.91(S)しました

2015-10-02 16:19 from 若松 浩幸 | Edit

刻みます。

2015-10-02 16:22 from 若松 浩幸 | Edit

ドル円は日経ナイトセッションに連動です。

2015-10-02 16:26 from 若松 浩幸 | Edit

181.92(S)しました

2015-10-02 16:28 from 若松 浩幸 | Edit

一旦手仕舞います。

2015-10-02 16:39 from 若松 浩幸 | Edit

一旦手仕舞います。
181.92(S)⇒181.96利確▲4P
181.91(S)⇒181.96利確▲5P

2015-10-02 16:40 from 若松 浩幸 | Edit

売り買いが交差して難しくなっています。暫く様子見です。

2015-10-02 16:46 from 若松 浩幸 | Edit

再参入
181.80(S)しました

2015-10-02 16:55 from 若松 浩幸 | Edit

追加
181.85(S)しました

2015-10-02 16:58 from 若松 浩幸 | Edit

181.85(S)⇒181.71利確14P
181.80(S)⇒181.71利確9P

2015-10-02 17:03 from 若松 浩幸 | Edit

買いサインの逆張りなので「尻尾」まで追い掛けません。

2015-10-02 17:03 from 若松 浩幸 | Edit

英建設業PMIから再参入をします。コンセは改善です。

2015-10-02 17:17 from 若松 浩幸 | Edit

英建設業PMは改善です。

2015-10-02 17:30 from 若松 浩幸 | Edit

押し目買いで入ります
182.14(L)しました

2015-10-02 17:31 from 若松 浩幸 | Edit

勢いが無いです。

2015-10-02 17:35 from 若松 浩幸 | Edit

追加
182.03(L)しました

2015-10-02 17:37 from 若松 浩幸 | Edit

182.03(L)⇒182.18利確15P
182.14(L)⇒182.18利確4P

2015-10-02 17:44 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(18:00-20:10)に入ります..

2015-10-02 17:45 from 若松 浩幸 | Edit

米10年債権利回り上昇も手伝っているので182.45付近までと考えていましたが勢いが無いです。

2015-10-02 17:48 from 若松 浩幸 | Edit

雇用統計のリアルタイムトレードは「このスレッド」で引き続き行います。
NY市場戦略(strategy)に関しては、指標発表21:30~22:30までのデータをプラスして、NY-strategyCES臨時版(2015.10.2)を22:40頃のアップ致します。
引き続き、NY、雇用統計もよろしくお願いします。

2015-10-02 19:50 from 若松 浩幸 | Edit

最終調整を警戒

米10年債権利回り上昇からドル円が堅調に推移しています。一方でポンドドルは英指標から上昇幅を失い元のラインです。
ここからは雇用統計前の最終調整を警戒して下さい。

2015-10-02 19:52 from 若松 浩幸 | Edit

2030現在アルゴリズム
◆182.89-181.26【↑】買い
《買いポイント》[1]181.81 [2]181.71
《利食いポイント》182.29-182.32
※買いサイン継続です。
※トレンド指数は8時間値微弱の買い、(16h・24h・32h値)買いとなっています。波動は右肩下がりからフラットに。買いサインの終盤から売りへの転換点となっています。
※NY時間は雇用統計を控えているので指標まで様子見。強行する場合は買いから参入を致します。同時に波動フラットでも有りますのでレジスタンスからの逆張りも視野に入れます。

2015-10-02 20:33 from 若松 浩幸 | Edit

ドル円はダウ先物や日経ナイトセッションの上昇を背景に円売り。ポンドドルはユーロポンド売りから上昇となっています。双方の上昇に連れて掛け算通貨のポンド円は20時から約40銭の上昇です。

2015-10-02 21:18 from 若松 浩幸 | Edit

雇用統計は基本的に平均時給を注視。次に非農業部門雇用者数です。

2015-10-02 21:19 from 若松 浩幸 | Edit

売り買い両目線で待機しています。

2015-10-02 21:20 from 若松 浩幸 | Edit

182.44(S)しました

2015-10-02 21:30 from 若松 浩幸 | Edit

182.13(S)しました

2015-10-02 21:30 from 若松 浩幸 | Edit

181.82(S)しました

2015-10-02 21:32 from 若松 浩幸 | Edit

181.38で利食いです(計算書は後で)

2015-10-02 21:39 from 若松 浩幸 | Edit

(計算書)
182.44(S)⇒181.38利確106P
182.13(S)⇒181.38利確75P
181.82(S)⇒181.38利確44P

2015-10-02 21:41 from 若松 浩幸 | Edit

181.75‐181.88ラインで戻り待ちです。

2015-10-02 21:42 from 若松 浩幸 | Edit

NY-strategyCES臨時版の更新時間を早めます

戻りポイントを計算して早めに次に備える為に更新時間を早めます。
NY市場戦略(strategy)に関しては、指標発表21:30~22:00までのデータをプラスして、NY-strategyCES臨時版(2015.10.2)を22:05頃のアップ致します。

記事更新が終わるまで
指値=181.72(S)を入れています。

2015-10-02 21:52 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP