LONDON-strategy(2015.9.9) - wonderfx

LONDON-strategy(2015.9.9) - wonderfx

LONDON-strategy(2015.9.9)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2015.9.9)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆186.08-184.08【↑】買い
《買いポイント》[1]185.07 [2]184.87
《利食いポイント》185.57-185.87

※買いサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。波動は右肩上がりで買いサインです。
※欧州時間は買いから参入を致します。注意したいのは短期乖離が発生しています。短時間的に184.18までの乖離修正を警戒して下さい。
※欧州時間の米国指標は
17:30 英7月鉱工業生産=市場予想改善
17:30 英7月製造業生産=市場予想前月(6月)と同ライン
17:30 英7月商品貿易収支=市場予想赤字幅拡大
2015.9.9_15:00現在

2015.9.9ポンド円TOKYO-Summary=株価大幅上昇からリスク選好

・日経平均大幅上昇や上海総合株価指数上昇を受けてリスク選好の「円売りドル買い」が進行。更に米10年債権利回り上昇からの「円売りドル買い」も入り、ドル円は120.45まで、ポンド円は185.41まで上昇(11:30)。
・米10年債権利回りの上昇が一服すると、ドル円は120.22まで、ポンド円は149.91まで失速(14:00-14:00)。しかし日経平均が更に上昇幅を拡大(1100円超高)すると、再び「円売りドル買い」が再開し、ドル円は120.45まで、ポンド円は185.32まで再上昇となっています(14:35)。
・一方でポンドドルはドル円の「ドル買い」の流れに沿って1.5284まで下落となっています。

[売買結果][本日 ▲8P 9月累計 3791P]
185.20(S)⇒185.23利確▲3P
185.00(S)⇒185.00利確0P
184.95(S)⇒185.00利確▲5P  2015-09-09 10:40
185.15(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)
184.83(S)保有(スイング:リミットを179.81に設定)
195.83(S)保有(スイング:リミットを165.66に設定)
195.52(S)保有(スイング:リミットを177.20に設定)

[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 9.10版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2015.3.8規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
日経平均が1300円超高で引けています。異常な上昇です。振れが大きくなっていますので来週以降も注意です。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2015-09-09 15:09 from 若松 浩幸 | Edit

the指値man(欧州版)はアルゴリズム解析の結果、乖離が大きく指値シグナルの正確さを欠く恐れが出て来ましたので、配信を中止致します.

2015-09-09 15:10 from 若松 浩幸 | Edit

algorithm analysis欧州戦略(2015.9.9)の更新を完了しています。

2015-09-09 15:20 from 若松 浩幸 | Edit

買い目線て待機しています。乖離修正を警戒しての買いです。

2015-09-09 15:22 from 若松 浩幸 | Edit

下押さない場合は逆張りも模索します。

2015-09-09 15:31 from 若松 浩幸 | Edit

(補足)
この場合の逆張りは①短期逆張りのポジ取り②スイング保有入替えの為のポジ取り
の2点になります。

2015-09-09 15:33 from 若松 浩幸 | Edit

(考え方)

現在の動きが「リスクを取るステージ」と仮定します。
そうした場合は185.50ラインは「売り」です。

2015-09-09 15:42 from 若松 浩幸 | Edit

185.42(S)しました

2015-09-09 15:56 from 若松 浩幸 | Edit

185.42(S)しました.

2015-09-09 16:00 from 若松 浩幸 | Edit

手仕舞い
185.42(S)⇒185.39利確3P
185.42(S)⇒185.39利確3P

2015-09-09 16:22 from 若松 浩幸 | Edit

米10年債権利回り上昇です。

2015-09-09 16:26 from 若松 浩幸 | Edit

185.57-185.87(レジスタンスライン)の攻防です。

2015-09-09 16:33 from 若松 浩幸 | Edit

細かく下向きを確認して参入をしましたが火傷をしそうフェイントが何回か入りましたので手仕舞って再参入を覗っています。

2015-09-09 16:35 from 若松 浩幸 | Edit

修正ポイントを上抜け

504h-672h値=185.45ラインを完全に上抜けていますので注意をして下さい。

2015-09-09 16:39 from 若松 浩幸 | Edit

スイング

本日時点では
日柄=9月17日から一時買い転換。チャートでは187.50ラインを超えると一時買い転換。
日柄=9/29日から売り転換
となっています。

2015-09-09 16:45 from 若松 浩幸 | Edit

欧州株価先物主導で欧州通貨買いが先行。現在は一服しています。

2015-09-09 16:56 from 若松 浩幸 | Edit

まもなく17時現在のアルゴリズムを掲載しますので暫くお待ち下さい。

2015-09-09 16:57 from 若松 浩幸 | Edit

17時現在アルゴリズム

※英指標が控えいますので参考ポイントと考えて下さい※
◆186.74-184.60【↑】買い
《買いポイント》[1]185.31 [2]184.12
《利食いポイント》186.02-186.12(8-24h値 レジスタンス=R1です)
※買いサイン継続です。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て買いとなっています。波動はフラットから右肩下がりに変化。買い圧力が後退しています。

2015-09-09 17:01 from 若松 浩幸 | Edit

185.65(S)しました(ストップ186.19に設定です)

2015-09-09 17:03 from 若松 浩幸 | Edit

米10年債権利回りが下向きに転換しています。

2015-09-09 17:09 from 若松 浩幸 | Edit

指標前、手仕舞い。指標から再参入をします
185.65(S)⇒185.68利確▲3P

2015-09-09 17:25 from 若松 浩幸 | Edit

185.75(S)しました

2015-09-09 17:30 from 若松 浩幸 | Edit

185.15(S)⇒185.30利確▲15P(保有ポジ)

2015-09-09 17:35 from 若松 浩幸 | Edit

売り直し
185.38(S)しました

2015-09-09 17:36 from 若松 浩幸 | Edit

185.38(S)⇒185.15利確23P

2015-09-09 17:39 from 若松 浩幸 | Edit

英鉱工業生産と英製造業生産が大きく下振れしています。戻り売りの流れですが下げ止まったら利食いです。

2015-09-09 17:41 from 若松 浩幸 | Edit

反動から戻りラインは185.42-185.53です。
ここまでの戻りを警戒しての戻り売りとなります。

2015-09-09 17:42 from 若松 浩幸 | Edit

185.18(S)しました

2015-09-09 17:45 from 若松 浩幸 | Edit

185.18(S)⇒184.84利確34P

2015-09-09 17:51 from 若松 浩幸 | Edit

保有184.83(S)が有りますので利食いを優勢しています。

2015-09-09 17:51 from 若松 浩幸 | Edit

引き続き反発を警戒しての戻り売りです。

2015-09-09 17:53 from 若松 浩幸 | Edit

食事休憩(18:00-20:10)に入ります。

2015-09-09 17:56 from 若松 浩幸 | Edit

17:55現在

反動185.42-185.53変更無しです。最悪、ここまでの反発を警戒してい下さい。
現在、ドル円が崩れていますので、正確にはその分を差し引く感じとなります。

2015-09-09 17:58 from 若松 浩幸 | Edit

席に戻りました。
反発(戻りライン)もほぼ想定の動きとなっています。この後はNY勢の出方です。米10年債権利回りは高止まり。ダウ先物は東京時間からの上昇が17時をピークに伸び悩んでいます。

2015-09-09 19:45 from 若松 浩幸 | Edit

昨日から

スイングの再構築を中心にポジション取りをしています。
9/5NY終値のデーターからは
修正ポイントは
①168h値=182.80②336h値=184.16③504h-672h値=185.45
と予定の修正波動を動きています。
本日の高値=185.83は修正の予定の185.45を超えていますが誤差の範囲と考えます。
注意したいのは
187.50ラインを超えると修正からトレンドの転換となる事です。

NY時間も引き続きスイングポジの修正と短期取引を軸に行って行きます。
通常通りのアグレッシヴのトレードとは少し距離が有りますがご理解の程、よろしくお願いします。

2015-09-09 19:51 from 若松 浩幸 | Edit

皆様、お疲れ様です。
まもなく20時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2015.9.9)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2015-09-09 19:52 from 若松 浩幸 | Edit

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2016 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP