LONDON-strategy(2018.9.24) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

LONDON-strategy(2018.9.24) - FX為替-ポンド円アルゴリズム解析による戦略とトレード:wonderfx

LONDON-strategy(2018.9.24)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2018.9.24)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆148.01-146.48【↑↓】レンジ
レンジ両サイドからの攻め(売り編)
《売りポイント》[1]147.52
《利食いポイント》146.90-146.97
レンジ両サイドからの攻め(買い編)
《買いポイント》[1]146.97
《利食いポイント》147.52-147.59

※レンジサイン継続です。
※トレンド指数は(8h・16h値)レンジ、(24h・32h値)売りとなっています。波動は二段回フラットで上下に振れて転換を繰り返す可能性が有ります。
※欧州時間はレンジ両サイドからの攻め(逆張り)で参入を致します。レンジ(146.90-147.59)の何れかを抜けた段階でレンジ終了から順張りに変更となります。
※前週末、メイ英首相が合意無き離脱の可能性を示唆した発言からポンドドルが大幅に下落しています。本日も英国とEUの要人発言を警戒足て下さい。

【指値ポイント】
※指値シグナルが出ていませんので、指値取引は中止致します。
※2018.9.24_15:00現在

2018.9.24ポンド円TOKYO-Summary

東京や上海が休場で揉み合い

・早朝円買いが進行も下値を確認すると、ドル円は112.63まで、ポンド円は147.38まで反発。その後、東京や上海が休場も有り、ドル円は112.60円を挟んで、ポンド円は147.25を挟んで揉み合いとなっています(14:30)。

[売買結果] [本日 0P  9月累計 1119P]
148.63(L)保有(スイングポジ:リミットを153.84に設定)
148.05(L)保有(スイングポジ:リミットを150.55に設定)


[指値条件]
※リアルトレードに参加出来ない人を対象としていますのでリアルとはポイント値が異なる事が有ります。
※設定時刻までに指値が入らなければ中止です。
※ポジションの50%を《22Pipsポイント》で利確し、残ポジションを《最終利食いポイント》まで引っ張ります。
※ストップ値は《22Pips利食いポイント》で利食いが出来た場合は、残り50%のポジションの《ストップ》を建値に変更します。
※指値注文の有効時間は17:30まで(英指標が有る場合は17:00まで)、利食いポイントの有効時間は20:00まで。設定時刻までにポイントまで到達しない場合は成行決済となります。

[data条件]
※このTOKYO-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 11.1.0版になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21:30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2018.4.2規定)
commentinfo4.jpg


今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

皆様、お疲れ様です。
レンジサイン継続、更に波動二段回フラットです。転換を繰り返す可能性が有りますので注意をして下さい。引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2018-09-24 15:07 from 若松 浩幸

前週末は要人発言から大きく振れています。このリスクを軽減する為に欧州時間はレンジ両サイドから参入に対してストップを設定して入ります。
売りのストップ設定ラインは147.80、買いのストップを設定ラインは146.69の各16時間値レジスタンス(2)に置きます。

2018-09-24 15:11 from 若松 浩幸

席に張り付いている人は損切りラインと考えても良いです。要はこの動きに対してどの位のリスクを考えてトレードに入るか?です。

2018-09-24 15:13 from 若松 浩幸

algorithm analysis欧州戦略(2018.9.24)の更新を完了しています。

2018-09-24 15:25 from 若松 浩幸

買い
147.07(L)しました(ストップを146.69設定)

2018-09-24 15:27 from 若松 浩幸

147.07(L)⇒147.26利確19P

2018-09-24 16:00 from 若松 浩幸

買い直し
147.26(L)しました

2018-09-24 16:02 from 若松 浩幸

東京時間小動きだったので序盤買いラインを上げて参入。結果的にはアルゴリズムポイントまで引っ張った方が正解でした。買い直しています。レンジなのでここからは刻みます。

2018-09-24 16:04 from 若松 浩幸

147.26(L)⇒147.38利確12P

2018-09-24 16:05 from 若松 浩幸

ジョビングの買い直しで入ります。

2018-09-24 16:05 from 若松 浩幸

ユーロポンド売りが進行しています。反転するとユーロドルの動きにもよりますがポンドドルの上昇も反転します。注視して下さい。

2018-09-24 16:07 from 若松 浩幸

(補足)
ここからは刻みます。
本日は波動は二段回フラットで上下に振れて転換を繰り返す可能性と記事に書きました。
レンジ下限ではストップを設定してリスクを軽減していますが、上昇過程でのリスク処理と理解して下さい。

2018-09-24 16:11 from 若松 浩幸

重要なポイント

トレードで意外に重要なのは「トレード速度」です。絶対的に相場の速度に合わせます。相場が穏やかな時はゆっくりしたトレード(トレード回数も減ります)。反対に要人発言や指標を受けて相場が急に動きた時(10分間に5トレードと言う事さえ有ります)はその速度に付いて行きます。

2018-09-24 16:15 from 若松 浩幸

147.48(L)しました

2018-09-24 16:17 from 若松 浩幸

そして先程の

サポートラインやレジスタンス付近からの参入ではストップ設定を。反対に相場が急に動きた場合は刻んで行きます。

2018-09-24 16:17 from 若松 浩幸

レンジ上限(レジスタンス扱い)は教科書通りです

レンジ上限=147.52-147.59(レジスタンスライン)の攻防です。
完全に上抜けた場合は、レジスタンスがサポートに変化。同ラインを下値目処とした順張りの買いで入ります。

2018-09-24 16:18 from 若松 浩幸

(補足)
レンジ売りで参入をお考えの方はストップを設定は147.80の16時間値レジスタンス(2)に置きます。

2018-09-24 16:20 from 若松 浩幸

ネクストレジスタンス(上抜けした場合)

16時間値レジスタンス(2)=147.80
16時間値レジスタンス(2')=148.01

2018-09-24 16:21 from 若松 浩幸

147.48(L)⇒147.64利確16P

2018-09-24 16:26 from 若松 浩幸

現況16:30

15時現在の短期乖離修正値は147.94-147.97ですのでこの上昇は前週末下落のショートカバーと考えた方が良さそうです。

2018-09-24 16:30 from 若松 浩幸

売りで参入を考えている方の判断材料は先程説明したユーロポンドの動きです。ユーロドルの動きにもよりますが、ユーロポンドが買いに転換するとポンドドルの上値が重くなり下落に転じます。

2018-09-24 16:32 from 若松 浩幸

私が昔からこのコンテンツに良く書いた言葉が有ります。最近書いて無いで繰り返します。
「トレードは体感でする、考えるな」。これは東京、欧州、NYと各市場で参加者が変わりメイン通貨も変わります。各市場のトレードに入る前に、その市場の時間帯のサポートラインやレジスタンスライン等のポイントを押さえて置く事で、トレード中に考えるのでは無く、事前に確認したデータを元にトレード中に判断をする事と言う意味です。この判断が「考えない体感」です。
ここ5-6年で各証券会社やFX会社が提供する「チャート上のデータ」には自分が計算しなくともフィボナッチやピボットでのサポートラインやレジスタンスラインを含めた各種ポイントが出ています。このポイントを市場が変わった時、3~4分で確認出来ますので、その癖を付けた方が良いと考えます。

2018-09-24 16:48 from 若松 浩幸

まだレンジ上抜けは確認出来ていません。

2018-09-24 16:49 from 若松 浩幸

5分平均足

ユーロポンド5分平均足1本買いに転換です。

2018-09-24 16:55 from 若松 浩幸

教科書ならここでレンジ売り。慎重な場合は3本目の確認です。

2018-09-24 16:56 from 若松 浩幸

但し、欧州時間のレンジ幅は69銭なので5分の陽線3本を確認している間に利幅が少なくなります。やはりストップを設定してリスクを限定しなが利を抜いた方が良さそうです。

2018-09-24 16:58 from 若松 浩幸

私は買いで待機。
そうです。ユーロポンドが再度売りに転換するのを待っています。

2018-09-24 17:00 from 若松 浩幸

…と書いている間にユーロポンドが転換しそうな動き、注視して行きます。

2018-09-24 17:03 from 若松 浩幸

ユーロポンドとユーロドルが同じ波動で上昇した場合はポンドドルも上昇にですので、同時にユーロドルの動きも見て下さい。

2018-09-24 17:04 from 若松 浩幸

17時の動きはアルゴリズムによる機械的な買いです。しかしポンドドルが1.3100でアルゴリズムによる売り買いが交差していますので暫く解り難い揉み合いになる可能性が有ります。慎重に見極めます。

2018-09-24 17:08 from 若松 浩幸

レンジ上抜けです。

2018-09-24 17:17 from 若松 浩幸

サポートラインに変化した147.52-147.59から買いで入ります。

2018-09-24 17:23 from 若松 浩幸

食事休憩(17:40-20:10)に入ります。続きはNYからとします。

2018-09-24 17:32 from 若松 浩幸

皆様、お疲れ様です。
まもなく20時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2018.9.24)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2018-09-24 19:54 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント



今日の記事やトレードは良かったと思われた方、若松浩幸のブログの応援をお願いします
下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます。1日1回よろしくお願いします

arrow42-011arrow42-011arrow42-011     arrow42-011arrow42-011arrow42-011
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 

Hiroyuki.Wakamatsu 2011-2018 aa232 All Rights Reserved.
トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 

PAGE TOP