LONDON-strategy(2017.9.22) - wonderfx

LONDON-strategy(2017.9.22) - wonderfx

LONDON-strategy(2017.9.22)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2017.9.22)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~21:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆152.76-151.04【↓】売り
《売りポイント》[1]152.19 [2]152.34
《利食いポイント》151.48-151.61

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は(8h・16h・24h値)微弱の売り、32時間値微弱の買いとなっています。波動はゼロ地点フラットで方向性の模索となっています。
※欧州時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入ります。
※欧州時間にはメイ英首相がEU離脱について演説は有ります。時間は未定です。大きく振れる要因になっていますので注意をして下さい。
※2017.9.22_15:00現在

2017.9.21ポンド円TOKYO-Summary

地政学リスクの円買いが進行

・北朝鮮は太平洋で水爆実験をする可能性との報道から地政学リスクの円買いが進行。米10年債権利回り低下も円買いを支援。ドル円はストップロスを誘発し111.65まで、ポンド円は151.65まで下落。一巡後、米10年債権利回りが下げ止まった事から、ドル円は111.85まで、ポンド円は151.93までショートカバーが入っています(14:30)。

[売買結果] [本日▲24P  9月累計 1347P]
151.82(S)⇒151.83損切▲1P
151.60(S)⇒151.83損切▲23P 2017-09-22 11:40
152.09(S)保有(スイング:リミットを144.24)に設定しています)
148.76(S)保有
147.53(S)保有


[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析はwonderfx alogorithm&quants 11.0.2版になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~21;30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2017.4.1規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
東京時間は北朝鮮は太平洋で水爆実験をする可能性との報道から地政学リスクの円買いが進行。そこからショートカバーとなっています。9月15日の北朝鮮のミサイル発射の時よりショートカバーの戻るスパンが長くなっています。一旦はショートカバーが入ると解っていてもタイミングが何時も同じではないので対応が難しいです。トレードはギャンブルでは無いので、こう言う時は「触らぬ神に祟り無し」と様子見が正解です。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2017-09-22 15:14 from 若松 浩幸

(続き)
欧州時間にはメイ英首相がEU離脱について演説が有ります。時間は未定です。この演説は注目をされています。演説までの期待からのポンド買いと演説を受けての「更なる買い」もしくは「失望売り」の展開に注意を払って下さい。

2017-09-22 15:16 from 若松 浩幸

要は欧州時間は難しい内容になると言う事です。

今週は週初から前週のBOE金融政策発表を受けての流れ。そして安倍首相が衆院解散の意向を固めたとの報道を受けて市場の円売り。その後はFOMC絡みと、一週間難しい動きの連続です。
引き続き、気を緩めずにリスクを限定したトレードが望ましいです。間違ったトレードに気付いた時は躊躇なく「切る」。不安になったら「様子見」です。決して無理はしないで下さい。

2017-09-22 15:22 from 若松 浩幸

the指値man(欧州版)は対象となる戦略時間内にメイ英首相演説が有り影響される場合も有りますので指値リスクを考慮して配信を中止と致します。

2017-09-22 15:23 from 若松 浩幸

152.26(S)しました

2017-09-22 15:25 from 若松 浩幸

152.26(S)はストップをタイト152.36に設定です。

2017-09-22 15:28 from 若松 浩幸

152.26(S)⇒151.96利確30P

2017-09-22 15:38 from 若松 浩幸

algorithm analysis欧州戦略(2017.9.22)の更新を完了しています。

2017-09-22 15:40 from 若松 浩幸

戻りはアルゴリズムの想定ラインです。さて、下押しは。もう一度戻ってからか?戻らずそのままか?見極めます。

2017-09-22 15:42 from 若松 浩幸

難しい動きです

「頭から尻尾」まで狙わずに刻んだ方が良いと思います。「頭から尻尾」まで狙う場合は反転を警戒してストップを入れて下さい。

2017-09-22 15:43 from 若松 浩幸

ロンパチで流れが変わる場合が有りますので注意です。戻れば売り直し予定です。

2017-09-22 15:54 from 若松 浩幸

ロンパチからショートカバー。その後、揉み合いです。

2017-09-22 16:26 from 若松 浩幸

   

152.18(S)しました

2017-09-22 16:57 from 若松 浩幸

じっくり確認していたら売りが遅くなりました。

2017-09-22 16:58 from 若松 浩幸

   

152.18(S)⇒151.96利確22P

2017-09-22 17:16 from 若松 浩幸

参入、売りへの変転をじっくり見極めていましたので利益が少ないです。

2017-09-22 17:17 from 若松 浩幸

再び、戻りから…。

2017-09-22 17:17 from 若松 浩幸

ポンドドルは1.3560‐1.3590間を行ったり来たりで方向性が無いです。利食い優先で刻んだ方が良さそうです。

2017-09-22 17:32 from 若松 浩幸

info

第2・第4・第5金曜日のNY時間は「体力休暇」の為、記事配信とリアルタイムトレードはお休みです。

2017-09-22 17:33 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2017 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP