NY-strategy(2017.4.3) - wonderfx

NY-strategy(2017.4.3) - wonderfx

NY-strategy(2017.4.3)

tinytags (3)

NY-strategy(2017.4.3)

アルゴリズム解析でポンド円のNY時間直前からNY本時間(22:30~05:55)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(LONDON-Summary)をご案内しています。 尚、途中21:30と22:30にアルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。

[20:30現在アルゴリズム解析です]
◆139.85-138.50【↓】売り
《売りポイント》[1]139.40 [2]139.55
《利食いポイント》138.85-138.95

※売りサインに転換しています。
※トレンド指数は4ブロック時間軸全て売りとなっています。波動はフラットでサインの転換(この場合は売りサイン終盤からの転換)を示しています。
※NY時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入ります。
※NY時間の米国指標等は
22:45 米3月製造業PMI[確報]
23:00 米3月ISM製造業景況指数
23:00 米3月ISM支払価格
23:00 米2月建設支出
23:30 ダドリー・ニューヨーク連銀総裁=講演
28:00 ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁=講演
30:00 ラッカー・リッチモンド連銀総裁=講演

2017.4.3ポンド円LONDON-Summary=英月製造業PMI下振れでポンド売り

・欧州入りから米10年債利回り上昇を受けてドル買いが進行。ドル円は111.58まで、ポンド円は139.89まで上昇。一方でポンドドルは1.2533まで下落。
・その後、米10年債権利回りの上昇が一服すると、上値を切り下げてドル円は114.40-114.45で、ポンド円は139.55-139.65で揉み合い。一方でポンドドルも1.2525を挟んで揉み合い。
・英製造業PMIが市場予想を下回るとポンド売りに。ポンドドルは1.2490まで、ポンド円は139.01まで下落。その後、ポンドドルは1.2528まで、ポンド円は139.54までショートカバーが入るも、戻りは再び売られてポンドドルは1.2489まで、ポンド円は139.25まで下落。 一方でドル円は米10年債権利回りが低下に転じた事からの円買いで111.26まで下落。金利の低下が一服すると111.51までショートカバーしています。

2017.4.3英国指標

英3月製造業PMI 54.2(予想 55.0)

[売買結果][本日 94P  4月累計 94P]
139.40(L)⇒139.59利確19P
139.53(L)⇒139.59利確6P  
139.87(S)⇒139.72利確15P
139.82(S)⇒139.68利確14P
139.69(S)⇒139.51利確18P
139.60(S)⇒139.51利確9P
139.53(S)⇒139.40利確13P  2017-04-03 17:32
137.99(S)保有
137.76(S)保有
136.91(S)スイング相対保有
118.97(L)保有(スイング)
※尚、136.91(S)は純粋な売りではなく保有買いスイングに対する保険です。


[data条件等]
※このNY-straregyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.1.2版 になります。
※strategyの対象時間帯は22:30~05:55となります。
※途中アルゴリズムの再解析をして、変更となった場合は加筆を追記します。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、NY-straregyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このNY-straregy Part1により生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
レンジから売りサインに転換していますが転換指数が弱く、場合により再転換をする可能性もありますので注意をして下さい。引き続き、NY時間もよろしくお願いします。

2017-04-03 20:36 from 若松 浩幸

約1時間、139.30-35で揉み合い。NY勢待ちです。

2017-04-03 20:44 from 若松 浩幸

20:40から米10年債権利回りが低下。円買いが再開しています。

2017-04-03 21:07 from 若松 浩幸

指標までは売りラインを少し下げての待機です。

2017-04-03 21:32 from 若松 浩幸

ラインを下げて待っていますが戻りが鈍いです。週初なので安値売りは避けたいところです。

2017-04-03 22:08 from 若松 浩幸

139.32‐139.42戻り売りで待機です。

2017-04-03 22:35 from 若松 浩幸

コンセンサスは

22:45 米3月製造業PMI[確報]=市場予想改善

2017-04-03 22:36 from 若松 浩幸

米製造業PMIは悪化です。

2017-04-03 22:45 from 若松 浩幸

139.27(S)しました

2017-04-03 22:45 from 若松 浩幸

コンセンサスは

23:00 米3月ISM製造業景況指数=市場予想悪化
23:00 米3月ISM支払価格=市場予想悪化
23:00 米2月建設支出=市場予想改善

2017-04-03 22:54 from 若松 浩幸

追加
139.37(S)しました

2017-04-03 23:00 from 若松 浩幸

139.37(S)⇒139.24利確13P

2017-04-03 23:01 from 若松 浩幸

刻みます

2017-04-03 23:01 from 若松 浩幸

米10年債権利回り低下からドル売りです。

2017-04-03 23:09 from 若松 浩幸

139.27(S)⇒139.07利確20P

2017-04-03 23:13 from 若松 浩幸

売り直します//

2017-04-03 23:13 from 若松 浩幸

売り直し
139.12(S)しました

2017-04-03 23:14 from 若松 浩幸

139.12(S)⇒139.01利確11P

2017-04-03 23:19 from 若松 浩幸

売り直します///

2017-04-03 23:20 from 若松 浩幸

売り直し
139.07(S)しました

2017-04-03 23:20 from 若松 浩幸

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=138.85-138.95(サポートライン)の攻防となっています。完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処した戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は22:30終値=139.101~売りライン=139.40の戻り売りです。

2017-04-03 23:44 from 若松 浩幸

139.07(S)⇒138.96確11P

2017-04-03 23:45 from 若松 浩幸

売り直し
138.72(S)しました

2017-04-03 23:56 from 若松 浩幸

138.85-138.95(サポートライン)下抜けです。

2017-04-03 23:56 from 若松 浩幸

決済です。
138.72(S)⇒138.45確27P

2017-04-04 00:02 from 若松 浩幸

ネクストネクスト

下抜けしたのでレジスタンス2まで走ると踏んでいましたがターゲットまで届かずです。
8時間値(レジスタンス2)=138.36
8時間値(レジスタンス2’)=138.00

2017-04-04 00:06 from 若松 浩幸

週初で大きく突っ込んでいますので買い戻しに注意をして下さい。

2017-04-04 00:14 from 若松 浩幸

皆様、お疲れ様です。本日はこれで終了致します。では、お先に失礼します。

2017-04-04 00:14 from 若松 浩幸

レジスタンス2=138.36を捉えています。

2017-04-04 00:22 from 若松 浩幸

皆様、おはようございます。お疲れ様です。
まもなく5時55分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、TOKYO-strategy(2017.4.4)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2017-04-04 04:53 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2017 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP