LONDON-strategy(2017.2.7) - wonderfx

LONDON-strategy(2017.2.7) - wonderfx

LONDON-strategy(2017.2.7)

tinytags (1)

LONDON-strategy(2017.2.7)

アルゴリズム解析でポンド円の欧州時間(15:00~22:30)の売買ポイント、利食いポイント、ポイント詳細、そして過去8時間のSummary(TOKYO-Summary)をご案内しています。

◆140.00-138.52【↓】売り
《売りポイント》[1]139.51 [2]139.69
《利食いポイント》138.90-139.01

※売りサイン継続です。
※トレンド指数は8時間値微弱の買い、16時間値微弱の売り、(24h・32h値)売りとなっています。波動は右肩上りからフラットに。売りサインの終盤から買いへの転換点となっています。
※欧州時間は売りから参入を致します。同時に波動フラットに付きサポートラインからの逆張りも視野に入れます。
※欧州時間の英国指標は
17:30 英1月ハリファックス住宅価格=市場予想悪化
2017.2.7_15:00

2017.2.7ポンド円TOKYO-Summary=日経平均下落幅を縮小でショートカバー

・日経平均寄付き(前日比▲132.59円)から170円超安まで下落幅を拡大するとリスク回避の円買いが進行。ドル円は111.58まで、ポンド円は139.01まで下落。その後、日経平均が30円安台まで下落幅を縮小すると円売り直しからドル円は111.95まで、ポンド円は139.64まででショートカバーとなっています。

[売買結果][本日 63P  2月累計 941P]
139.43(S)⇒139.30利確13P
139.34(S)⇒139.18利確16P
139.25(S)⇒139.06利確19P
139.42(S)⇒139.27利確15P  2017-02-07 09:58
139.42(S)
139.24(S)
147.86(S)スイング相対保有
136.91(S)保有
118.97(L)保有(スイング)
※尚、147.86(S)は純粋な売りではなく保有買いスイングに対する保険です。


[data条件等]
※このLONDON-strategyの解析は wonderFX alogorithm&quants 10.1.2版 になります。
※strategyの対象時間帯は15:00~22;30となります。
※基本、対象時間を超えた場合や、ストーリが完成をした段階で、本strategyは終了とします。
※本、LONDON-strategyはアルゴリズム解析の内容と若松浩幸のリアルタイムトレードをお伝えするもので、投資判断を促すものでは一切有りません。このLONDON-strategyにより生じる一切の責任に関しては責任を負いません。
※この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。転載を希望される方はお問い合わせ下さい。
(2016.3.13規定)
commentinfo4.jpg

記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

皆様、お疲れ様です。
売りサイン継続ですがシグナルは強く無いです。転換を警戒しての売りとなります。
引き続き、欧州時間もよろしくお願いします。

2017-02-07 15:06 from 若松 浩幸

139.42(S)⇒139.27利確15P(東京時間ポジ)

2017-02-07 15:11 from 若松 浩幸

2017年2月7日the指値man(欧州版)№1853の更新を完了しています。

2017-02-07 15:12 from 若松 浩幸

algorithm analysis欧州戦略(2017.2.7)の更新を完了しています。

2017-02-07 15:25 from 若松 浩幸

戻りを売り直しで入ります。

2017-02-07 15:25 from 若松 浩幸

早朝の欧州はドル買いです。序盤は騙しも多いですので注意をして下さい。

2017-02-07 15:42 from 若松 浩幸

戻りからの売り直し待っていますが、戻らない場合は東京時間保有=139.24(S)の利を伸ばします。

2017-02-07 15:56 from 若松 浩幸

139.24(S)⇒139.03利確21P(東京時間ポジ)

2017-02-07 16:05 from 若松 浩幸

サポートラインの扱いは通常通りの教科書

売りの利食いライン=138.90-139.01(サポートライン)の攻防となっています。完全に下抜けるとサポートラインがレジスタンスに変化。同ラインを上値目処した戻り売りになります。
反対にサポートされた場合は15:00終値=139.446~売りライン=139.51の戻り売りです。

2017-02-07 16:06 from 若松 浩幸

売り直し
139.17(S)しました*

2017-02-07 16:20 from 若松 浩幸

売り上がります。

2017-02-07 16:20 from 若松 浩幸

追加
139.29(S)しました*

2017-02-07 16:24 from 若松 浩幸

ドル買い継続です。

2017-02-07 16:35 from 若松 浩幸

約30分139.25を挟んで揉み合いです。

2017-02-07 16:49 from 若松 浩幸

139.38(S)しました*

2017-02-07 16:54 from 若松 浩幸

138.90-139.01でサポートし139.446-139.51ラインまで戻って来ました。

2017-02-07 16:57 from 若松 浩幸

ドル買いが強くなっています。

2017-02-07 17:05 from 若松 浩幸

139.38(S)⇒139.19利確18P
139.29(S)⇒139.19利確10P

2017-02-07 17:09 from 若松 浩幸

139.17(S)⇒138.96利確21P

2017-02-07 17:11 from 若松 浩幸

再び138.90-139.01(サポートライン)の攻防です。

2017-02-07 17:11 from 若松 浩幸

完全に下抜け

米10年債権利回りが持ち直した事やユーロ買いポンド売りが進行した事で138.90-139.01(サポートライン)を完全に下抜けしています。

2017-02-07 17:16 from 若松 浩幸

レジスタンスに変化した138.90-139.01をバックに戻り売りから入ります。

2017-02-07 17:17 from 若松 浩幸

売り直し
138.84(S)しました*

2017-02-07 17:42 from 若松 浩幸

突っ込みから若干のショートカバーをしましたがその後揉み合いになっています。

2017-02-07 17:58 from 若松 浩幸

138.84(S)⇒138.68利確16P

2017-02-07 18:00 from 若松 浩幸

我慢出来ないで利食いを入れた後、「下押し」です。ストップを入れて引っ張った方が良かったの「かも・・」知れないですが、こう言うときは「利食い千人力」です。

2017-02-07 18:14 from 若松 浩幸

食事休憩(18:25-21:10)に入ります。
休憩中、指値=138.93(S)と139.10(S)を入れています。

2017-02-07 18:21 from 若松 浩幸

席に戻りました。
指値=138.93(S)が入っています。

2017-02-07 20:39 from 若松 浩幸

皆様、お疲れ様です。
まもなく21時30分までの最新データを元にアルゴリズム解析に入ります。
解析が終了次第、NY-strategy(2017.2.7)をアップしますので暫くお待ち下さい。

2017-02-07 20:40 from 若松 浩幸

139.20まで戻り
指値=139.10(S)も入っています。

2017-02-07 21:08 from 若松 浩幸

139.10(S)⇒138.87利確23P

2017-02-07 21:20 from 若松 浩幸

戻れば売り直します-

2017-02-07 21:20 from 若松 浩幸

コメントの投稿
非公開コメント


記事がお役に立てば、若松浩幸のブログの応援をお願いします!
(下記のバナーをクリックして頂けると1票が投じられます)

 にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ 

トラックバック
この著作権は若松浩幸に帰属しますので、無断転載を禁じます。 転載を希望される方はお問い合わせ下さい 
©2011-2017 wonderfx All Rights Reserved.

PAGE TOP